瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

今日入手した高木製陶のノベルティなど

6月5日
☆当会が今日入手した素敵なノベルティをご紹介します。

IMGP0417fd.jpg
*「高木製陶」というメーカーのノベルティです。これは“The Story of Little Black Sambo”という子供向けの小説に因むレストランチェーン(「サンボスレストラン」)がアメリカにあり、このノベルティはそのレストランチェーンのマスコットキャラクターとして瀬戸のノベルティメーカーで作られました。この製品はそのメーカーに残されていたものです。
aare.jpg
(↑サンボスレストラン)
LittleBlackSambofrontis[1]fd
*この小説はアメリカでも日本でも人種差別的な小説であるとして物議を醸し、本が絶版とされたこともあります。
cxaa (2)re
IMGP0419fd.jpg
IMGP0421fd.jpg
IMGP0420q.jpg
*この製品は頭の帽子がコルク栓で嵌められています。デキャンター(酒器ボトル)かと思いました。しかし、この製品を提供してくれた人によれば、この製品はデキャンターではないそうです。サンボスレストランはパンケーキが有名で、このノベルティはシロップ入れなのだそうです。
IMGP0423re.jpg
*この小説には虎が出てきます。↓
dddre.jpg
IMGP0424sa.jpg
IMGP0427ew.jpg
bbbbre.jpg

IMGP0426ds.jpg
*この虎のノベルティも首がコルク栓で繋がれています。
IMGP0428fd_2017060600065186b.jpg
*この製品はA社に発注されました。聞けば、A社の社長は若い頃、アメリカに留学したことがありました。その社長はレストランでアルバイトをしました。そのレストランがサンボスレストランでした。これらの製品は磁器ではなく、ハクウン(白雲)生地で作られています。そこでA社はハクウン生地の製品が得意な「高木製陶」に外注、実際は高木製陶がこれらの製品を作ったのだそうです。
aaqew.jpg
*高木製陶は瀬戸蔵ミュージアムに製品を寄贈したことがあり、一度、その寄贈展が行われたことがあります。




| 記事 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8日(木曜日)まで当『瀬戸ノベルティ俱楽部』はお休みです。

6月5日
☆当『瀬戸ノベルティ俱楽部』は、今日6月5日(月)と6日(火)は定休日、続いて7日(水)と8日(木曜日)は在庫調査等のため休館とさせて頂きます。あしからずご了承下さい。

| 記事 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『瀬戸ノベルティ俱楽部』は明日5日から8日までお休みです。

6月4日
☆当『瀬戸ノベルティ俱楽部』は、明日6月5日(月)と6日(火)は定休日、続いて7日(水)と8日(木曜日)は在庫調査等のため休館とさせて頂きます。あしからずご了承下さい。


☆当会が主催した「レースドール製作体験講座」。透明釉を塗ってさらに焼成を行い、このほどついに完成しました。
IMGP0276fd.jpg
IMGP0289re.jpg
IMGP0281re.jpg
IMGP0304ew.jpg

*ノベルティを作ったことも、ましてレース人形を作ったことも一度もなかった普通の人たちがこうしたレース人形を作ったのです。専門のレースドール作家が準備万端に素材を用意し、目も描いてもらいながら製作を手がけたものです。

IMGP0290ew.jpg
ssre.jpg
IMGP0298ew_20170604065913037.jpg
IMGP0307s.jpg
IMGP0310ew.jpg

*当会が開催するこの「レースドール製作体験講座」は今年12月頃にも行う予定にしています。希望者が多いため、抽選での実施となる見込みです。

ccf.jpg



| 記事 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来週6月5日(月)~8日(木)、当「瀬戸ノベルティ俱楽部」はお休みです。

6月2日
☆当『瀬戸ノベルティ俱楽部』は、来週6月5日(月)と6日(火)は定休日、続いて7日(水)と8日(木曜日)は在庫調査等のため休館とさせて頂きます。あしからずご了承下さい。

| 記事 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月は“ルイ・イカール”のノベルティを展示

6月1日
☆「瀬戸ノベルティ俱楽部」、6月からの展示はルイ・イカールのノベルティです。ルイ・イカールはアールデコの女性を描いたアーティストとして知られ、その絵画をモチーフとしたノベルティは瀬戸ノベルティの中で今、最も高い評価と人気を集めているノベルティです。

IMGP0166fd.jpg
IMGP0168re.jpg
IMGP0170d.jpg

IMGP0172ds.jpg
IMGP0173sa.jpg
 (↑ルイ・イカール<1888-1950>の絵画にもとづく瀬戸ノベルティ↓)
IMGP0174sa.jpg
IMGP0175ds_20170531232243d8d.jpg
(↑「蘭(ラン)」)
らん1ds
(↑「蘭(ラン)」のイカールの原画)

3ew_2017053123420739b.jpg
(↑“CoursingⅡ (猟犬Ⅱ)”
2d_20170531234111860.jpg

*ルイ・イカール(Louis Icart・1888-1950)はアール・デコを代表するフランスのアーティストで、妻のファニーをモデルにしたエッチング作品を多く発表していました。
ルイ・イカールew
IMGP1728dd[1]ddd
(↑エッチング作品を製作中のルイ・イカール)
IMGP1750dd[1]ew
(↑ルイ・イカールの数多くの作品でモデルとなった妻のファニー)
IMGP0190sa.jpg
(↑「Parasol」)
IMGP0193d.jpg
1fd_201705312339061eb.jpg

*ノーマン・ロックウェルのノベルティが複数のメーカーによって作られていたのに対し、ルイ・イカールのノベルティは瀬戸のメーカーではただ一社、山国製陶で1980年代から90年代にかけて作られ、主にアメリカへ輸出されていました。その原型のほとんどを担当したのが原型師の故Kさんで、Kさんと鹿児島県から集団就職した女性見本絵付け職人Sさんとのコンビでイカールの数々の名品が作られていたのです。
IMGP9356v.jpg
(↑イカールの原型を作った原型師のKさん)

*イカールのノベルティは今、ほとんど入手できないほど評価の高い「伝説的名品」となっています。山国製陶ももうありません。
IMGP3892ds_201612251301341bb.jpg
(↑ありし日の山国製陶:2012年当会撮影↓)
CIMG3591sa.jpg

2012年6月18日撮影d
(↑ありし日の山国製陶のサンプル室:2012年当会撮影)

IMGP4672ew.jpg
(↑山国製陶の解体:2014年当会撮影)
IMGP1478sa.jpg
(↑山国製陶解体時、当会が廃棄物の中から収拾した作業場のプレート)

*山国製陶が解体された時、沢山の資料が廃棄されました。当会は社主の了解を得て、可能な限り多くの資料を収拾しました。それらの資料により、ルイ・イカールのノベルティについてもその輸出実態を把握することができました。製品の流通相場に高い関心を寄せる人でも、それらの製品の輸出実態について正確な情報を把握している人はほとんどいないようです。↓
インボイスsa
*↑ルイ・イカールのノベルティのインボイス(出荷内容を記した資料)です。この資料から分かることは次のようなことです。
ジャクソンビルds
*これは1987年の取引。この時のバイヤーはHamilton Gifts という会社で、アメリカ・フロリダ州北東部に位置するジャクソンビルという大都市に事務所がありました。
s_20161225184800e36.jpg
*製品はフランス語で名づけられており、「Junesse(青春・1930年描)」「le Sofa(ル・ソファー)1937」などでした。
IMGP0070re.jpg
(↑「Junesse・青春」↓)
IMGP0078sa.jpg

IMGP9770d.jpg
(↑「le Sofa ル・ソファー1937」:イカール1937年の作品↓)
そふぁds
IMGP9773a.jpg
IMGP9814sa.jpg
IMG_7220fd.jpg
*この資料によれば、この製品は1カートンに4体詰め。244体。1体の価格約18ドル、2000円ほどでした。今、この製品は驚くほどの高値で売買されることがあるそうです。
ソファa

*当会は次のような写真も入手しています。↓
IMGP2136sd.jpg
*↑これは原型師Kさんによる粘土原型の写真です。↓
IMGP2137ew.jpg
IMGP2139ew.jpg
*これは次のような製品として完成されました。↓
CIMG4305yt.jpg
CIMG4306fd.jpg
*「Perfect Harmony(パーフェクト・ハーモニー)」という作品です。
IMGP9344wq.jpg
IMGP9342re.jpg

*イカールが描いた作品に“Enigma(謎)”という作品があります。そのノベルティは次の製品です。↓
CIMG1998dsxx.jpg
*そして、その原画は次です。↓
IMGP2163ew.jpg
IMGP2165ds.jpg
*しかし、当会が収拾した資料の中にはイカールが描いた原画を新たに描き直した絵画も残されていました。↓
IMGP2157ds.jpg
IMGP2156sa.jpg
*そして、描き直されたその絵には原型製作や絵付けにあたっての注意がメモ書きされていました。↓
IMGP2158ds.jpg
CIMG1999sa.jpg

IMGP0265sa.jpg
*↑1914年、第一次世界大戦が勃発した年に描かれたという「ブーケ」。1989年に作られたこの製品にも今、きわめて高い評価が与えられています。その製品作りにもその原型や絵付けの細部にいくつかの改善要求が寄せられていました。当会はそのメモも入手しています。↓
ブーケd
IMGP0266ew.jpg
aaaew.jpg
IMGP0268ew.jpg

IMGP0180fd.jpg
(↑“Miss America”↓)
IMGP0179re.jpg

3 (2)re
(↑幻の名品“手紙”↓)
4ds_201705312345337ff.jpg
IMGP0208ds_20170531234628e6c.jpg

*↓下の製品もKさんの原型による名品です。
あああdd

*Kさんとコンビを組んだ見本絵付け職人のSさんは鹿児島県出身で、昭和30年代に集団就職で瀬戸に来た女性でした。
りょうdd
*↑Sさんが住んでいた社員寮も解体されて、すでにありません。↓
IMGP4724dd.jpg
*会社の本社工場もすべて解体されて、もう影も形もありません。↓
CIMG0368dd.jpg
(↑ルイ・イカールのノベルティを製造した工場跡)

1ew_20170601081055ff2.jpg
2ew_201706010811325a7.jpg
3ew_20170601081233499.jpg
4ew_20170601081315301.jpg

*今、ルイ・イカールの製品を見ることができるのは当倶楽部などほんの少数箇所です。イカール人気は収まらず、今、海外から“輸入”されている製品もあるほどです。まさに今、「イカールは幻」となっているのと言えるのです。

IMGP6643ew.jpg
(↑イカール製品を作っていた山国製陶の本社工場があった場所の現在)

IMGP2010ds.jpg
(「バーで」:1936年の原画による)
IMGP2037fd.jpg
IMGP2024ew.jpg
IMGP2060fd.jpg
IMGP2031ds.jpg









| 記事 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「瀬戸ノベルティ俱楽部」の展示はルイ・イカール!

5月31日
☆瀬戸ノベルティの魅力を描き続けている鈴木敏夫さんの『瀬戸ノベルティ絵画展』が明日6月1日から6月30日まで高浜南部第2ふれあいプラザで開かれます。

IMGP0146fd.jpg
IMGP0145ew.jpg
IMGP0091wq.jpg
(↑高浜南部第2ふれあいプラザ↓)
IMGP0086ew.jpg
IMGP0093ew.jpg
*この絵画展では絵画とそこに描かれたノベルティとを合わせて展示します。
IMGP0095ew.jpg

*その絵画展で披露される“瀬戸ノベルティと三河瓦のコラボレーション”を少しご紹介しましょう。
IMGP0150fd_201705312244426a6.jpg
IMGP0152fd.jpg
IMGP0133fd.jpg
IMGP0137fd.jpg

IMGP0097ds.jpg
IMGP0119ds.jpg
IMGP0121fd.jpg
IMGP0113ew.jpg
IMGP0122ew.jpg

IMGP0130ds.jpg
IMGP0134ds.jpg

vvvds_20170531230828d5e.jpg
IMGP0114gf.jpg

IMGP0118ew.jpg
IMGP0115fd.jpg
IMGP0117ds.jpg

IMGP0154dsa.jpg

bbds_20170531230322562.jpg

*高浜南部第2ふれあいプラザは、愛知県高浜市碧海町3丁目5 ☎0566-52-6932
IMGP0156ew.jpg
cccds_20170531225848742.jpg

| 記事 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士特殊紙業エントランスホールにN・ロックウェルのノベルティを展示

5月30日
☆当会は今日30日(火曜日)、瀬戸市暁工業団地内にある富士特殊紙業のエントランスホールで展示製品の飾り替えを行いました。今回はノーマン・ロックウェルの展示です。 

IMGP0030ew.jpg
IMGP0029ew.jpg
(↑富士特殊紙業:瀬戸市の暁工業団地)
IMGP0032ew.jpg
IMGP0035ds.jpg
(↑富士特殊紙業エントランスホール↓)
IMGP9914re.jpg
ddds.jpg
aads_2017053017513535f.jpg
IMGP0038ew.jpg
IMGP9925ew.jpg
1ds_20170530173026351.jpg
IMGP9986ds.jpg
(↑「少年と少女の四季“春”」)
dds_201705301757534ff.jpg
(↑「少年と少女の四季“冬”」)

*今回展示したのは「アメリカで一番有名な画家」と言われるノーマン・ロックウェルのノベルティです。ノーマン・ロックウェル(1894-1978)は20世紀初頭に最も人気のあった雑誌『サタデー・イブニング・ポスト』で、47年間に321枚の表紙を飾りました。

IMGP0004fd.jpg
(↑「四つの自由」のうち、“飢えからの自由”)
IMGP0008ew.jpg
(↑“釣りの極意”を息子に教える父)
IMGP0013ds.jpg
(↑四季シリーズ “年末セール”)

*70年に及ぶ画業の中で、ロックウェルは時代の変化に伴うアメリカ社会の情景や心情を卓越した技量と独自のユーモアにより細密に表現しました。「私は皆の心の中にある、しかし誰も気づいていないアメリカを描きたいのです」という言葉にあるように、ロックウェルの主題は“アメリカンスピリッツ”でした。またロックウェルは社会的なテーマを扱った記録性の高い作品も残しました。

IMGP9886re.jpg
IMGP9868ew.jpg
IMGP0044e.jpg
deds.jpg
IMGP0043ew.jpg
IMGP9942fd.jpg
IMGP9937fa.jpg
*↑小物入れや花入れともなるヘッドヴェースです。↓
fsa.jpg
IMGP9998DS.jpg
IMGP9938ew.jpg
IMGP9996DSD.jpg
*「アメリカで最も愛された画家」ノーマン・ロックウェルの絵は瀬戸ノベルティの豊穣なモチーフとなり、おびただしい量のノベルティが瀬戸市で作られ、アメリカなどへ輸出されていました。ロックウェルのノベルティを作っていたメーカーは丸山陶器、光和陶器、丸利商会、テーケー製陶、愛新陶器など数社にのぼりました。
ads_201705301757118bc.jpg
IMGP9991FD.jpg
cffff.jpg
gew.jpg

IMGP9988re.jpg
(↑ノーマン・ロックウェルの「自画像」)
IMGP9955ds.jpg

DDDS_2017053018514745b.jpg
000d.jpg
MD.jpg
NDS.jpg

IMGP9963ew.jpg
*↑同社はエントランスホールに瀬戸ノベルティを展示するための専用ケースを新設されました。「瀬戸を代表するのはやはりノベルティでしょう。わが社としても、瀬戸を代表するやきものとしてノベルティを誇らしく展示し、お客様に見て頂きたいと思っています」(同社総務部)。
IMGP0066re.jpg
(↑七本松製陶製3頭馬)
IMGP0051FD.jpg
IMGP0019ew.jpg
IMGP0022ew.jpg
(↑丸山陶器製↓)
IMGP00231 (2)ew
IMGP0020wq.jpg
*この展示ケースには当会の作品である徳川宗春像も展示して下さっています。↓
muneharuqds.jpg
(↑当会製作の“徳川宗春像”)

muneharufd.jpg
IMGP0053- (2)re

IMGP9971fd.jpg
IMGP0055EW.jpg
0PF.jpg
(↑瀬戸市暁工業団地・富士特殊紙業エントランスホール)

☆富士特殊紙業のエントランスホールに展示しているこれらの製品は事前に同社へ連絡して了解を得られれば見学することができるということです。
*富士特殊紙業(電話) 0561-86-8511 (総務部) 

sikids.jpg
☆撤収したルイ・イカールのノベルティはまもなく当「瀬戸ノベルティ倶楽部」に展示する予定です。










| 記事 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月1日から高浜市南部ふれあいプラザで『瀬戸ノベルティ絵画展』

5月30日
☆瀬戸ノベルティの魅力を描き続けている鈴木敏夫さんの『瀬戸ノベルティ絵画展』が6月1日から30日まで高浜第二ふれあいプラザで開かれます。昨29日、その会場準備が行なわれました。 

IMGP9838q_20170530131028b05.jpg
(↑高浜第二ふれあいプラザ)
IMGP9760fd.jpg
IMGP9717sa.jpg
IMGP9814ew.jpg
ggfd_20170530135620c42.jpg
IMGP9727fd.jpg
鈴木re
(↑鈴木敏夫さん)
rrrrds
ggggds
*↑会場では当会製作のDVDも上映されます。↓
IMGP9758we.jpg
IMGP9781ew.jpg
wwwre.jpg
IMGP9721ds.jpg
☆この展示会は瀬戸ノベルティと高浜名産の三河瓦との魅力を相互に再発見するコラボの試みも行われます。↓
IMGP977112.jpg
IMGP9797ds.jpg
IMGP979814.jpg
IMGP9764ds.jpg
nnew.jpg
IMGP9770v.jpg
IMGP9768ew.jpg

 ※明日31日(水曜日)は、市中調査のため休館とさせて頂きます。あしからずご了承ください。

| 記事 | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT