昭和30年代初期に作られたプードル犬の画像 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

昭和30年代初期に作られたプードル犬の画像

2月7日
☆当会は、昭和30年代初期に作られたプードル犬のノベルティの写真画像を入手しました。

IMGP1533fd.jpg

tkre.jpg
*↑“テーケー製陶所”製のノベルティで、アメリカで“スパゲッティ”と呼ばれている加飾が添えられた製品です。↓
昭和32 tk (2)fd

フェア商会ー昭和34年gf
*↑フェア商会という商社が昭和34年に扱った製品です。昭和34年といえば、伊勢湾台風が来た年でした。

春寿園-5df
*↑“春寿園”という瀬戸のノベルティメーカーの製品です。

丸盛製陶 昭和34ds
*↑“丸盛製陶”というノベルティメーカーの製品で、これも伊勢湾台風が来た年の製品でした。

日本産業ds
*↑“日本産業”というメーカーの製品です。

昭和32 tk (1)ds
*↑この“スパゲッティ”と呼ばれる加飾法は“テーケー製陶所”が特許庁の実用新案を入手したものらしく、“テーケー製陶所”には、このような多様な製品を製造していました。↓
TK (2)ds
(↑“テーケー製陶所の製品↓)
TK昭和v

☆戌(いぬ)年にあたり、気になる犬のノベルティがあります。倒産した丸利商会から当会が6年ほど前に入手した製品です。

IMGP1044ds_201802060202007bd.jpg

*パグ犬かと思われますが、なかなか優れたノベルティです。
IMGP1056fd.jpg
IMGP1060tr.jpg
IMGP1055fd.jpg

*インターネットで調べたところ、今もこれと同じ製品がアメリカに残っていることが分かりました。それによればアメリカで購入する場合、入札にかけられて売買されるのですが、最低価格は1万7000円もするようです。
IMGP1051re.jpg

*この製品には裏印が焼き付けられています。それによれば、これは1974年に作られた製品です。さらにインターネットで調べると、驚くことに、この製品はドイツのドレスデンで作られたある製品の複製のようです。そして、そのオリジナルのドレスデンの製品はなんと最低17万円もする製品であることがわかりました。↓
Carl Thieme Antique Dresden Porcelain PUre Dog, Painted, Floral Plinth- 2 (2)
(↑ドレスデンで作られたオリジナルの製品↓)
Carl Thieme Antique sorcelain PUG Male, 8 Dog, Painted, Floral Plinth- 4
Carl Thieme Antique Dresden PdG Male, 8 Dog, Painted, Floral Plinth- 5
*さすがに、↑オリジナルのドレスデンの製品はなかなかの出来映えです。唸ってしまうほど精緻で卓越した職人技によって手描きされた製品です。↓
Carl Thieme Antique dscelain PUG Male, 8 Dog, Painted, Floral Plinth- 7 (2)
Fine Pair Of Dresden Porcelain Pugeres - Carl Thieme

*瀬戸の丸利商会製はそれに比べれば見劣りします。しかし、瀬戸の丸利商会製もなかなかの出来です。↓
IMGP1049tr.jpg
IMGP1057gf.jpg
IMGP1045re.jpg

*当会は今も、まもなく廃業するというあるノベルティメーカーの製品と資料を収集させて頂いています。後からみれば、「ああ、あの時が“陶都・瀬戸が消滅に向かって急激に転げ落ちて行った時だったのか…”」と呟く時が来るのではないかと思えてならないからです。当会の活動はちょうど10年前の映画『おくりびと』のようなものかもしれません。

IMGP1072re.jpg

| 記事 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/981-9b3eb854

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT