“陶花”のあらたな魅力が掘り起こされています 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

“陶花”のあらたな魅力が掘り起こされています

1月22日
☆瀬戸ノベルティにやきもの製の小花が使われてきました。「やきものの小花(陶花)」です。

IMGP9269tr.jpg
IMGP9270tttt.jpg

*瀬戸では陶花を専門に作る“花屋さん”と呼ばれる職人さんが沢山いました。一枚一枚花びらを手作りし、それを組み合わせてノベルティを飾るいろいろな花を作っていたのです。
20170522接写1e
(↑やきものの小花(陶花)を用いたノベルティ人形↓)
IMGP9363re.jpg
IMGP9352e.jpg

*陶花はノベルティ産業の衰退に伴って使われなくなり、おびただしい在庫が産廃として廃棄されてきました。
1re
2re
4fd

*当会はそうしたやきものの小花(陶花)にもう一度イノチを吹き込みたいと『花華(はなはな)アート』という活動を創出し、その魅力の掘り起こしを続けています。この「やきものの小花(陶花)」が最近、熱い注目を集めています。全く新しい感性でこの陶花を用いたファッショjンアートを生み出している人がいます。“Erielinestyle(エリエリーンスタイル) ”というブランド名で活動しているファッションクリエーターの伊藤エリーンさんです。
あgf
いds
うfd

*伊藤さんは新刊のファッション誌に記事が載ったということで、このほど当「瀬戸ノベルティ俱楽部」に来てくれました。
IMG_7492re.jpg
IMG_7492er.jpg
IMG_7489f.jpg
あああ x
IMG_7119fd.jpg
(↑伊藤さんが作ったアクセサリー↓)
IMG_7471re.png
IMG_2226fd.jpg


*伊藤さんから頂いた資料によれば、ドイツ、ベルリンで開催された「スカルプチュアアーティスト、ハンナ・マリア・シュメッターアさんとの共同展で、2点のヘッドピースに伊藤さんが製作したノベルティが使われている」そうです。↓
ssssfddd
dddggf



| 記事 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/970-ef06541e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT