今、「集団就職」が注目されている!! 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

今、「集団就職」が注目されている!!

1月19日
☆NHK日曜美術館<アートシーン>を見て下さった方々が瀬戸市美術館で今開催されている『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパン~』の見学に遠路おいで下さっています。先日は青森から、そして、今日は姫路からのお客様がありました。 

安田恵美子さん20180119瀬戸市美術館にてew
*↑姫路からおいで下さったYさん。20年ほど前に人形を作る材料を買いに福岡へ行った時、ある店で見つけて次のようなオキュパイド・ジャパン製品を買い求めたのだそうです。↓
2ds
*Yさんが買われたのは色の塗られていない胴体だけの製品で、別に作られた手と足の部分を取り付け、体内でそれらをヒモで結びつけ、手足が動くようになっている人形で、瀬戸で“四活(よつかつ)人形”と呼ばれているノベルティでした。Yさんはご自分で手足を作られたそうです。 
3ew
4ew
*↑買い求めた人形は背中に“キュパイド・ジャパン”の刻印が英語で記されていました。↓
5ew
*Yさんはこの製品があまりにいとおしく、買い求めたそうです。そして、今月9日に放送されたNHK日曜美術館<アートシーン>を見、矢も楯もたまらなくなって瀬戸市美術館を訪れたのだそうです。
ew_201801191844595de.jpg
7ew
★ご参考までに、このような手足が動く人形の他、手だけが動く“手活(てかつ)人形”というのもありました。このような“四活(よつかつ)人形”や“手活(てかつ)人形”の製品は次のように、いろいろな製品が戦前から作られていました。↓
IMGP1772ew.jpg
*この写真は丸山陶器の創業者・山城柳平の生涯を描いた本↓に掲載されています。
IMGP1771ew.jpg
*当会は、戦前に丸山陶器で作られたこうした人形を入手しています。↓
IMGP1699ew.jpg
(↑丸山陶器の“手活(てかつ)人形”↓)
IMGP1703ew.jpg
IMGP1704ew.jpg
IMGP1701ew.jpg
*こうした人形は次の『セト・ノベルティ』という本にも紹介されています。↓
IMGP1760ew.jpg
IMGP1761ew.jpg
IMGP1763ew.jpg
*この本(図録)は長らく当会にはありませんでしたが、当会は、このほど20冊を入手しました。↓

☆『セト・ノベルティ』の本を入手しました。↓ 

IMGP8862fd.jpg
IMGP8864fd.jpg
*一冊2500円、送料は別となります。今、瀬戸ノベルティに関する書籍類として入手できるのはこの本以外にはほとんど見当たりません。『セト・ノベルティ』購入ご希望の方は当「瀬戸ノベルティ倶楽部」へメールでお知らせ下さい。現在、瀬戸市美術館で開催中の「海を渡ったせとものたち」のご見学かたがたお立ち寄り下さい。
<メール>  setonovelty_club@yahoo.co.jp
<電話>  090-6339-0791
〒489-0814 瀬戸市末広町 3-16 瀬戸ノベルティ倶楽部(瀬戸市末広町商店街内)

★なお、次の図録『ノベルティ・デザインー光和陶器・でサインの軌跡ー』(愛知県陶磁美術館刊)は絶版で、もう販売されていません。↓
ss_20180119185850f01.jpg
IMGP1723ew.jpg

☆18日の朝日新聞夕刊に、今、「集団就職」が注目されている、という記事が大きく掲載されました。当会は、“ものづくり王国”と言われる中京経済圏を支えた大きな労働力が「集団就職」であったこと、「集団就職」が陶都・瀬戸の窯業史上最大の繁栄をもたらしたことを指摘し、『集団就職を日本遺産に登録を!』と瀬戸市行政へ強く進言してきました。 

1ew_20180119002145d00.jpg
(↑1月18日の朝日新聞夕刊↓)
2fd_201801190030262a4.jpg
3ds_201801190031345ad.jpg
*当会はこれまで陶都・瀬戸の戦後の洋食器やノベルティ生産に大きく関わった「集団就職」についての取材を重ね、たくさんの写真を収集してきました。 ↓
IMGP4324ds_20180119072012068.jpg
(↑旧瀬戸市市民会館で行われた集団就職者の歓迎式 : 昭和40年代)
ノベルティ会社・丸利商会への入社風景ds
(↑当会が収集した集団就職関連写真:上は瀬戸のノベルティ会社への入社風景↓)
ノベルティ会社・丸利商会への入寮風-1f
ノベルティ会社・丸二産業での仕事風景・勝野貴代子さん提供-1fd
(↑レース人形を作る鹿児島県出身の少女たち↓)
ノベルティ会社・丸二産業での仕事風景・勝野貴代子さん提供-2ew
*当会は集団就職を研究されている二人の研究者、山口覚さん<関西学院大学教授>と澤宮優さん<ノンフィクション作家>との交流を温めています。
6ew_20180119004652bbb.jpg
IMGP8865ew.jpg
(↑山口覚氏著『集団就職とは何であったか・金の卵の時空間』<ミネルヴァ書房>↓)
IMGP8866ds.jpg

77ds_20180119004912903.jpg
IMGP8116ew.jpg
*↑当会は澤宮優さんが書かれた集団就職の著に当会が収集した写真を提供させて頂きました。↓
IMGP8868fd.jpg
(↑澤宮優著「集団就職~高度成長を支えた金の卵たち~」・弦書房刊)
IMGP8122ew.jpg
IMGP8120ew.jpg
IMGP8121ew.jpg

4ds_201801190102514fe.jpg

*当会は、集団就職を送り出した地域と受け入れた地域とが相互に交流し、集団就職の歴史や実態を顕彰し、記録や思い出を展示披露し合い、また、物産展や文化交流を行うなどの活動を含め、『集団就職を日本遺産に登録を!』という提言を引き続き主張していきたいと考えています。

IMGP3279ds_2018011901041128e.jpg
(↑瀬戸ノベルティメーカーS社: ↓写真に写されていたノベルティ)
IMGP1013ds.jpg
IMGP1018ds.jpg

*ノベルティを作ってきた瀬戸陶磁器工業協同組合(瀬陶工)が今年度を以て解散することになったそうです。当会は、瀬陶工、そして瀬戸市行政にこそ、“集団就職への感謝と総括”を行って欲しいと訴えてきましたが、業界団体も行政もそうしたことに一顧だにしていません。また、そうした問題意識を抱くような議員も少ないようで、大変残念なことです。

公衆電話をかける女性寺田みち子さんew
(↑鹿児島県出身女性の日常スナップ)↓
愛知県常滑市の紡績会社寮で憩うew
ノベルティ会社・丸利商会での食事風景-1ew
(↑ノベルティメーカー・丸利商会の昼食風景:昭和30年代)
IMGP7749fd.jpg
(↑集団就職者のアルバムに貼られていた憧れのスターたちの写真)

*当会は、集団就職に関する資料や写真、企業のパンフレットなどを探しています。お心あたりの型は下記当会へお知らせ頂ければ幸いです。
<メール>  setonovelty_club@yahoo.co.jp
〒489-0814 瀬戸市末広町 3-16 瀬戸ノベルティ倶楽部
<電話>  090-6339-0791

IMGP3205fd_2018011906423588e.jpg
IMGP8473es.jpg
54340149fd.jpg

※このブログに掲載されている写真の無断使用はお断りします。






| 記事 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/968-0f6ae47a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT