ムーミンのノベルティ 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

ムーミンのノベルティ

1月17日
☆さきごろ行なわれた大学入試センターで出題され、その舞台の地が論争を呼んでいる「ムーミン」。瀬戸ではこのムーミンのノベルティが作られてきました。

IMGP8940fd.jpg
IMGP8941ds.jpg
*当会は、この製品の原画を入手しています。↓
IMGP8961ew.jpg
IMGP8958ds.jpg
*「ムーミンはフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンが母語のスウェーデン語で書いた小説を元にしたアニメ」(朝日新聞1月16日)。ムーミンはもともと北欧、特にスカンジナビア半島に住む妖精“トロール”の仲間だそうです。そのトロールの仲間にスウェーデンの妖精“Humpe”がおり、ヨン・バウワー(JOHN BAUER )という画家がその世界を表現しています。今回の大学入試センター試験で思わぬ論争が巻き起こっているムーミンの連想から、このヨン・バウワーの特異な世界を思い出しました。

pbfj0qhygihysvo3i1wk[1]sa
(↑ヨン・バウワー(自画像):スウェーデン大使館のHPから)

IMGP1566sa.jpg
(↑スウェーデンの画家・ヨン・バウワーの作品によるノベルティ)

1ds_20161209220235d76.jpg
(↑ヨン・バウワーの絵画↓)
1ew_20161209220417d1a.jpg
IMGP1479f.jpg
(↑ヨン・バウワーの絵に基づくノベルティ:瀬戸のノベルティメーカーの製品)

1sa
*ヨン・バウワーはスウェーデン王立アカデミーの会員にも推挙されるほどの有能な画家でしたが、スカンジナビア半島に伝わる民間伝承やお伽噺、また、ラップランドに住み、“Sami”と呼ばれる原住民との衝撃的な出合いを経てその独特の画風を創り出していったそうです。
IMGP1434fd.jpg
2s
IMGP1468ew.jpg
IMGP1451ds.jpg
IMGP1441ew.jpg
IMGP1437re.jpg
ラストsa

vre.jpg
(↑森の中のヨン・バウワー<JOHN BAUER >)
*ヨン・バウワーの絵画はスウェーデンを重要な舞台としていました。その風土には、また“GNOME(ノーム)”という小さな妖精も住んでいました。
IMGP1340sa.jpg
 (↑瀬戸のメーカーが作っているGNOME(ノーム)のノベルティ↓)
IMGP1342sa.jpg
IMGP1347re.jpg
IMGP1344ds.jpg

1sa_201612082137587a5.jpg
(↑スウェーデンの画家・ヨン・バウワーの作品によるノベルティ)
2dsc.jpg
afa.jpg
bds_20161208215010de8.jpg
*ヨン・バウワーの独特の芸術世界は日本のアイヌやアメリカのインディアンの自然観や生命観を想起させます。
5sa.jpg
6dsv.jpg

*ヨン・バウワーはラップランドへの旅の翌年、スウェーデン王立アカデミーを去り、名刺にはただ「アーティスト(Artist)」と記し、創作活動を続けました。そのヨン・バウワーは36歳の時、水難事故に遭遇し、悲劇的な死を迎えました。

IMGP1568dsa.jpg

$_57[1]fd
IMGP1276es.jpg
IMGP1250sd.jpg

IMGP1362fd.jpg

$_12[3]fd
IMGP1409ds.jpg

3fd_20161209215014e49.jpg
IMGP1377ds.jpg

*当会はこのヨン・バウワー(JOHN BAUER )のような人のノベルティと出会い、つくづく瀬戸ノベルティの世界の奥深さというものを痛感しました。当会の研究によって瀬戸のノベルティが80余ヶ国へ輸出されていたことがわかっています。そして、瀬戸のノベルティは数えきれないほどの町や地域へ買われていきました。しかし、このヨン・バウワーのような人の存在は予想もできませんでした。

IMGP1386ds.jpg

s-l1600[1]s
1ew_201612100550266c0.jpg
*ヨン・バウワーのお気に入りだったのが“Humpe”だったそうです。“Humpe”はスウェーデンの小さな妖精で、やさしい気質の持ち主、人間世界の明るい面を好み、目はアーモンド色、.獅子鼻、ローマ神話に出てくる ファウヌス(森林の神で上半身は人間、下半身はヤギ)のような赤い髪の毛を持つ存在だそうです。
あew
s-l1600[1]ds
いvf

*ムーミンもGNOME(ノーム)も、また“Humpe”も、スカンジナビア半島の自然の奥深さを物語る象徴的存在です。瀬戸ノベルティはそうした地球上の自然や風土、精霊的存在のみならず、人間の多様な営み、人生の諸相に改めて気づかせてくれます。瀬戸ノベルティは人間やその人生、地球とそこに生きる生命や宇宙観に分け入る素晴らしい百科図鑑と言えるのではないかと思われてきます。

IMGP8957re.jpg
IMGP6585fd.jpg
vvvvf_2018011723424901c.jpg

| 記事 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/966-cc7970ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT