フジトクさんに犬のノベルティを展示! 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

フジトクさんに犬のノベルティを展示!

12月26日
☆今日、配布された瀬戸市広報1月号に今、瀬戸市美術館で開催中の『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション~』展のことが紹介されています。

IMGP6868ew.jpg
IMGP6870ew.jpg
IMGP6871ew.jpg
IMGP6872ew.jpg

☆“オキュパイド・ジャパン”の製品が輸出されていた1950年(昭和25年)に創業した会社の一つに「富士特殊紙業」(フジトク)という会社がありました。瀬戸市の暁西部工業団地にある同社は世界に先駆けて開発された水性グラビア印刷で知られる総合包装材メーカーで、当会の活動を強く支援して下さっているメーカーです。
IMGP6867ew.jpg
(↑「富士特殊紙業」(フジトク)↓)
IMGP6865re.jpg

*当会は昨日、そのエントランスホールに犬のノベルティを展示させて頂きました。 
IMGP6779ew_201712261950197ff.jpg
IMGP6806gf.jpg
IMGP6773ds_20171226194715f15.jpg
IMGP6831re.jpg
IMGP6855fd.jpg

*来年は戌(いぬ)年。意外と犬のベルティは少ないのですが、当会がこれまで収集してきた製品を展示させていただきました。

IMGP6820re.jpg
(↑ビクターのマスコット犬“ニッパー君”)

IMGP6800re.jpg
(↑光和陶器の最後の製品)
bfd_2017122619431536d.jpg
IMGP6799fd.jpg
IMGP6816fd.jpg
IMGP6824ew.jpg

IMGP6830fd_20171226191352163.jpg
IMGP6815re.jpg
*↑昭和40年代に瀬戸で作られた製品で、鎖で子犬をつないだ親子犬です。↓
IMGP6853tr.jpg

IMGP6787fe.jpg
IMGP6818gf.jpg
*↑“オキュパイド・ジャパン”の製品です。↓
OJ印ew
(↑この製品の裏印:十四松製陶というメーカーの製品)

IMGP6801gf.jpg
*↑特許を取得した技術で加飾された製品です。

vvgf.jpg
*↑今年、工場と社屋を解体した愛知製陶所の製品です。↓
vvsre.jpg

ahudganfd.jpg
(↑光和陶器の最後の製品で“アフガン・ハウンド”)

40g.jpg
*↑昭和40年代の瀬戸で作られた製品で、今、アメリカでも人気だというレトロな製品です。↓
rrrrew.jpg

★「富士特殊紙業」(フジトク)のエントランスホールに展示されているこれらの製品は同社の総務部へ事前に連絡して了解を得られれば見学できるとのことです。年末年始の関係がありますので、ご注意ください。
*「富士特殊紙業」(フジトク)…瀬戸市暁町3-143
*電話は 代表(総務部) 0561-86-8511です。

| 記事 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/947-5d7abc71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT