「レース人形製作体験講座」が新聞掲載! 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

「レース人形製作体験講座」が新聞掲載!

 12月10日
☆“オキュパイド・ジャパン”製品約350点をアメリカから里帰りさせてくれた田中荘子さんは今日10日、瀬戸を去りました。田中さんが里帰りさせてくれた“オキュパイド・ジャパン”の品々を展示した企画展は、「占領下の陶都・瀬戸の空白」を埋めるという大きな成果をもたらしてくれました。その仕事は、私たち瀬戸に住む人たちが今に至るまでしようとしてこなかった尊い仕事となったのです。

IMGP4983w.jpg
*田中荘子さんは、瀬戸市滞在中、オキュパイド・ジャパン製品の生産に携わった人たちに会い、その体験談に耳を傾けました。写真の人は角谷信吉さん。1933年生まれ、今年84歳。「1ドル500円」だったオキュパイド・ジャパン時代にその絵付けをした一人です。

 ☆昨9日、当「瀬戸ノベルティ俱楽部」で「レース人形製作体験講座」が開かれました。そのニュースが今日の中日新聞に掲載されました。 
IMGP4866ds.jpg
IMGP4868ew.jpg
IMGP4867ds.jpg

11ds_20171210074331226.jpg
(↑9日、「瀬戸ノベルティ俱楽部」で行なわれた第二回「レース人形製作体験講座」)
33sa.jpg
ae_20171210075657c79.jpg

444w.jpg

eds_201712100758051c7.jpg

IMGP4809ew.jpg

wsa.jpg

ve.jpg
ure.jpg
(↑記者の取材を受ける参加者)
88ew.jpg
(↑今回の参加者が作ったレース人形の生地↓)
77ew.jpg
*↑この後、年内に一回目の焼成を行い、その後、透明の釉薬をかけて年開けてから二回目の焼成をして完成します。

 ★当会がこうした『レース人形製作体験講座』を行う理由は、「私作る人、あなた買う人」という構図ではなく、レース人形への憧れを活力に、「普通の人たち」が「自分でも憧れのあのレース人形を作ることができる!」という喜びを感じ、「瀬戸ノベルティの“清華”であるレース人形」という陶都最高の伝統を楽しみながら受け継いでいくことを願うからです。そして、こうした当会のささやかな試みが瀬戸市観光協会や瀬戸窯業界の意識を啓発し、瀬戸市内に一つでも『レース人形教室』が生まれることを当会は願うのです。 

isa.jpg

 ★来年度も当会主催で『レース人形製作体験講座』を行います。参加ご希望等お問い合わせは当「瀬戸ノベルティ俱楽部」へ。
 
〒489-0814 愛知県瀬戸市末広町 3-16(末広町アーケード商店街内)
メール    setonovelty_club@yahoo.co.jp
☎       090-6339-0791

(できるだけメールでお願いします)






| 記事 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/937-0891bff5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT