瀬戸ノベルティは“クールジャパン”のさきがけだった! 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

瀬戸ノベルティは“クールジャパン”のさきがけだった!

12月8日
☆田中荘子さんは今夕、地元のFMラジオ局に出演し、“オキュパイド・ジャパン”についての思いを18分間ほど語ってくれました。

IMGP4529ew.jpg
IMGP4535sa.jpg
IMGP4528ew.jpg
IMGP4515ew.jpg
*田中さんの話で印象的だったのは、「オキュパイド・ジャパンは“クールジャパン”のさきがけだったと言えるのではないか」という指摘でした。占領時代にアメリカ・カナダを中心に輸出され、制限が解除されてからは世界の80余の国々に輸出されたというまさにワールドワイドなやきものの筆頭であったことを思えば、「瀬戸ノベルティは“クールジャパン”のさきがけだった」という指摘は田中さんの慧眼であると思います。
IMGP4537wq.jpg

☆明日、当「瀬戸ノベルティ俱楽部」で『レース人形製作体験講座』を行います。
IMGP3940ew.jpg
(↑今回作るレース人形↓)
IMGP3942ew.jpg

*今日8日、その準備作業が行われています。
IMGP3973s.jpg
IMGP3889sa.jpg

ああds
*↑今回使う白生地  
IMGP3960a.jpg
*↑右の白生地が左のような完成品になります。

いいsa
(↑完成品↓)
ううew

ええds
*↑この人も、アメリカから初参加です。↓
あああw
*現在、瀬戸市美術館で『海を渡ったせとものたち~オキュパイド・ジャパン~』展が開催中ですが、約350点を里帰りさせてくれたのがアメリカ在住のこの田中荘子さんです。田中さんがこれまで収集してきた製品の中には当時のものと思われるいくつかの丸山陶器のレース人形もあります。
あsa
いいいew

*次は、当会が入手したその当時の丸山陶器のレース人形製作の様子です。↓
昭和20年台後半のレース人形製作風景sd
*↑この写真はオキュパイド・ジャパン時代(1947-1952)の製品か、あるいはその時代に続く昭和20年代後半の頃の製品です。
う (2)sa
*田中さんは、実際にレース人形の製作を体験しながら、往時へ思いを馳せているようです。
う (1)ddd
n (1)ew

r (1)ds

r (2)ds

n (2)ew

*以下は前回のレース人形講座の折の様子です。↓
vvvew
wwwwq
xxxew

*今回の講座はすでに定員が満員になっています。当会では次回の参加者を募集しています。ご希望の方は下記へお知らせ下さい。定員が満員になり次第締切となります。
 (メール)  setonovelty_club@yahoo.co.jp
 (電話)  090-6339-0791

| 記事 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/935-85288bda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT