田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション展の続報 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション展の続報

12月6日
☆瀬戸市美術館で『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション~』が開催中です。瀬戸や名古屋などで作られたオキュパイド・ジャパン製品は今もアメリカにおびただしい製品が残っています。そのアメリカから約350点を里帰りさせてくれたのが田中荘子さんです。その展示は戦争直後の当地の窯業史や陶磁文化の空白を埋めてくれる画期的な企画展となっています。


IMGP3132ds.jpg

*連日、田中さんに沢山の訪問客が訪れています。

IMGP3142ew.jpg
☆↑岐阜県美濃市の文化行政担当者で瀬戸市に先駆けて「オキュパイド・ジャパン展」を開催してくれた元美濃市職員との再会。

IMGP3205fd.jpg
*↑元ノベルティメーカーのK社の原型師で、今もフリーランスの原型師としてキャラクターのフィギュリン等の原型を作るOさん。OさんはK社の廃業時、社長から同社の貴重な資料を譲り渡された有能な原型師です。↓
IMGP3152r.jpg
ccds
IMGP3176ew.jpg
*「今でさえ、これほど高い技術の製品はもう作ることができないです…」と、Oさんは驚きの感想を田中さんに語っていました。

1fd
*↑このバレリーナ。スカートの厚さは、なんと1ミリという極薄。今、その技術が途絶えたという「紙を芯に用いる“板レース”」と呼ばれる技法の製品です。↓
2e
3ds
7ds
*↑このメーカーの裏印(窯印)は、○の中に十の文字が入っています。それは、このメーカーが戦前は“まるじゅう”という屋号の布団屋で、そのメーカーが戦後、ノベルティの専門メーカーとなり、その屋号をそのまま窯印としていたそうです。
4ew
5s
dsew

IMGP3458ds.jpg
*↑「丸利商会」のオキュパイド・ジャパン製品です。戦争が終わった後に作られたオキュパイド・ジャパン製品はその8割がアメリカ向けだったのではないか、と田中さんは言われます。アメリカは多民族国家であり、それを反映し、オキュパイド・ジャパン製品の中に“エスニック”というジャンルがあります。いろいろな民族のフィギュリンですが、これもその一つです。
IMGP3461ew.jpg
IMGP3460ds.jpg
*この製品のメーカー「丸利商会」は瀬戸ノベルティ最大級のメーカーでした。
IMGP3459e.jpg
*当会はこの「丸利商会」が破産する前から同社についての情報と製品を入手していました。↓
丸利商会2sa
*「丸利商会」の往時の会社全景。(↑当会入手資料)
IMGP9682s.jpg
*↑丸利商会には集団就職により九州などから大勢の若者が働きに来ていました。↓
い (1)ew
DSCF0002e.jpg
DSCF0003w.jpg

い (2)32dddd
(↑丸利商会の会社案内:当会入手資料)
出荷ews
(↑丸利商会の出荷風景:当会入手資料)
vvvds
(↑通産大臣からの輸出貢献企業認定証:当会入手資料)
IMGP1737ew_20171206081142746.jpg
*↑「丸利商会」は台湾、マレーシア、メキシコに製造拠点を設け、アメリカに関連会社を置いていました。しかし、円高の直撃を受けて倒産しました。その工場跡は大きなマンションに変わりました。
IMGP3462ew.jpg

☆他の“エスニック”の製品をいくつかご紹介します。↓
IMGP3468ew.jpg
(↑名古屋市東区白壁町にあった石原陶器貿易の扱った製品)
IMGP3440ew.jpg
IMGP3408ds_201712060844203a1.jpg
IMGP3390re.jpg
IMGP3391ew.jpg
*↑「瀬栄陶器」の製品。名古屋市守山区に本社があったことからMoriyayamaの裏印となっています。「瀬栄陶器」は瀬戸市にも、また四日市市にも支社がありました。経営者の水野保一氏は「ミスヤズ」と愛称された名古屋窯業界のドンと言われた人で、作家の武者小路実篤との知己もありました。
IMGP3392ew.jpg






| 記事 | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/933-adaab4bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT