今日から『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション~』 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

今日から『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション~』

12月2日
☆今日2日、瀬戸市主催・当「瀬戸ノベルティ文化保存研究会」協力によって開催される『海を渡ったせとものたち~田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション~』が瀬戸市美術館(瀬戸市文化センター)で初日を迎えます。来年1月28日までの開催。約350点もの占領下の製品が一堂に展示される今回の企画展は日本ではかつてなく、最大規模のものです。この企画展は写真撮影を行うことができます。


IMGP2539fd.jpg
*今日2日の朝日新聞に紹介記事が掲載されました!
IMGP2540fd.jpg

IMGP2480w.jpg
(左:田中荘子さん、右:伊藤保徳瀬戸市長 1日 当会撮影)
IMGP2511fd_201712020703097f9.jpg

*この企画展では、図録も発刊されており、当会代表も『オキュパイド・ジャパン~占領という洗礼から垣間見えること~』という一文を寄稿しています。
2 (2)dw
2 (1)ew
*この企画展は、これまでほとんど明らかになっていなかった戦後占領下に於ける瀬戸ノベルティの実態を一望できる画期的な企画展となっています。

IMGP2437re.jpg

IMGP2414re.jpg
IMGP2380r.jpg
IMGP2394ds_20171202050248846.jpg

*今夏、オキュパイド・ジャパンコレクターで国際政治研究の田中荘子さんが、アメリカ・カリフォルニア州のご自宅で汗まみれになって選別梱包し、ノベルティのふるさと・瀬戸市に里帰りさせてくれた占領下の製品約350点が展示されています。

IMGP2411t.jpg
IMGP2410e.jpg
*ここでは、妖精や子どものノベルティの一部をご紹介します。↓
IMGP2401fd.jpg
IMGP2397ew.jpg
IMGP2405e.jpg
be_20171202053515e14.jpg
IMGP2406ew.jpg
be_20171202053515e14.jpg

aaaaeew.jpg
*↑オキュパイド・ジャパン製品は磁器の製品が主流でしたが、その中に半磁器という生地の製品もあります。これらはその半磁器製品の典型で、名門・丸山陶器製の“フンメル人形”です。こうした“フンメル(ハンメル)人形”はあまりの出来の良さから、後にドイツなどから抗議が寄せられ、貿易摩擦の一因にもなったのです。

IMGP2366ew.jpg
*↑この企画展では、当「瀬戸ノベルティ文化保存研究会」が丸山陶器から発掘した当時の生資料も初公開展示されます。↓
IMGP2368w.jpg
IMGP2370ds.jpg
IMGP2378e.jpg

★会場では、当会制作によるDVDドキュメント『オキュパイド・ジャパン~瀬戸のほほえみよ、もう一度~』(55分)が上映されます。その中で、当会制作、フォークグループ・ピペファートが歌う瀬戸をテーマとする創作歌“瀬戸へ行かんでどこへ行く”と“瀬戸ノベルティのうた”の2曲もご紹介しています。“瀬戸へ行かんでどこへ行く”は当会代表による作詞(増田康記補詞)です。

IMGP2382fd.jpg
(↑当会制作のDVDドキュメントが放送されるエントランスホール↓)
IMGP2383d.jpg
IMGP2385e.jpg

| 記事 | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/928-d1ecbbe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT