オキュパイド・ジャパン製品のご紹介 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

オキュパイド・ジャパン製品のご紹介

8月7日
☆「一体どれほどの量のノベルティがアメリカに残っているのだろうか?何十万、何百万という夥しい量であろうか…?」。毎日、インターネットでアメリカのオークションサイトを覗いてみて痛感する当会の想いです。

aaanes.jpg
*↑これはあるアメリカの“オキュパイド・ジャパン”製品コレクターのコレクションを紹介した写真です。
VINTAGE PaUPIED JAPAN Victorian Couple Shades
*↑このようなランプの製品も“オキュパイド・ジャパン”時代に輸出されていました。↓
Porcelain Lamps,10 Occupied Japan w Claa
*輸出当時の雰囲気をそのまま残しているコレクションも紹介されています。↓
1f_20170807223937b50.jpg
In Box 8 Made In Occupied Japan Bisque2sssss
*8体の少年少女のノベルティが箱に入れられたセットです。
3ds_201708072245016c6.jpg
4ds
ラストds
*最盛期、瀬戸にはノベルティメーカーが300社以上あったそうです。その盛況への階段を登りつめていく端緒となったのが“オキュパイド・ジャパン”印を義務づけられた占領時代のノベルティ生産でした。

☆引き続き、当ノベルティ俱楽部で展示中の田中荘子コレクションから“オキュパイド・ジャパン”製品をご紹介します。
IMGP2604f.jpg
IMGP2609re.jpg
IMGP2610re.jpg
*この裏印が示すメーカー名はまだわかりません。
IMGP2608fd_20170807095021806.jpg
*↑この製品に“souvenir of CLIFTY FALLS STATE PARK”とあります。“CLIFTY FALLS STATE PARK”(クリフティ・フォールズ州立公園)は、アメリカ・インディアナ州の州立公園。その名のとおり、数多くある滝が売り物の公園です。天気や季節によって雰囲気が変わり、吠えるような野趣あふれる滝から花嫁のベールのようなひめやかな滝まで多様で、クリフティキャニオンと呼ばれる素晴らしい景観は感動的、年間を通じて快適なハイキングが可能だそうです。このノベルティはこの公園を訪れた観光客向けの土産物のようです。

IMGP2614fd.jpg
IMGP2615fd.jpg
IMGP2616fd.jpg
IMGP2619cx.jpg
IMGP2620fd.jpg

IMGP2624fd.jpg
IMGP2625fd.jpg
IMGP2626f.jpg
IMGP2628ds.jpg
IMGP2632f_20170807110419284.jpg
IMGP2631f.jpg
*リスのノベルティ。“Wisconsin Dells”とあります。“ウイスコンシン・デルズ”はミシシッピー川の支流・ウイスコンシン川に沿って点在するバケーション・サイト。“Dell”が峡谷を意味するように、そこは変化のある峡谷が刻まれた景勝地で、単に美しいだけでなく、地質学的にも自然豊かな場所で、20近くあるウオーターパークや家族で楽しめる多彩なアトラクション施設があり、水陸両用の観覧船や各種のボート、ウオータースキー・ショーなどもあり、全米各地から多くの観光客を集めている所だそうです。きっと豊かな自然に満ちた場所で、リスが沢山棲んでいる所なのでしょう。

IMGP2748v.jpg
IMGP2638v.jpg
IMGP2636f.jpg
*↑つま楊枝入れのようです。↓
IMGP2637d.jpg
*↑この裏印もまだどこの製品であるのかわかりません。
vvvr.jpg
IMGP2754fd.jpg
IMGP2755f.jpg
IMGP2760fd.jpg
IMGP2762ds.jpg

IMGP2763fd.jpg
*↑これは pincushion(ピンクッション・針山)です。↓
IMGP2767f.jpg
IMGP2768ds.jpg
IMGP2769d.jpg
IMGP2771ds.jpg
IMGP2775d.jpg

IMGP2639v.jpg
IMGP2640fd.jpg
IMGP2641fd.jpg
*↑これは“UCAGCO”というバイヤーの裏印で“United China and Glass Company”の略称です。アメリカのニューオーリンズとニューヨークに拠点を置いていました。同社は初め、ディナーウェアやガラス製品を扱う卸業者としてスタートしました。Abe Mayer という人が1850年代に創業した会社で、当初“Abe Mayer & Co”を社名としていました。“ UCAGCO”を会社のトレードマークとして海外に事業を拡げたのは1930年代のことだそうです。
IMGP2642fd.jpg
IMGP2643fd_20170807143811942.jpg









| 記事 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/838-96723ecb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT