当会収集のノベルティを引き続きご紹介 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

当会収集のノベルティを引き続きご紹介

4月5日
☆当会の活動拠点「瀬戸ノベルティ俱楽部」は、今週の土曜日(8日)と日曜日(9日)、取材調査のため臨時休館とさせて頂きます。あしからずご了承下さい。 



☆当会が収集しているノベルティを引き続きご紹介します。 


IMGP6370d.jpg
*↑愛煙家であった筆者にとって妙に懐かしく、捨て去りがたいのが「灰皿」です。とりわけ、ちょっとした仕掛けでタバコを吸った後の灰が目の前から消えるこうした金属と組み合わされた灰皿は愛煙家にとってバブルの頃の記憶とつながる郷愁があります。こうしたものを含め、瀬戸で作られ、輸出されていたノベルティの中で「灰皿」類は極めて大きなシェアを占めていたのです。↓
IMGP6386ew.jpg
IMGP6376ds.jpg
IMGP6378ds.jpg

IMGP6371ew.jpg

*↑しかも、この灰皿。“ルート66”のシール付きです。筆者は青春時代、ジョン・スタインベックにこよなく親しみました。「二十日鼠と人間」でスタインベックと出会い、「パール(真珠)」でその世界にのめりこみ、「エデンの東」の舞台となったアメリカ・カリフォルニア州サリーナスの黒々とした大地と夭折の俳優ジェームズ・ディーンに憧れ、「赤い子馬」で生あるものとのふれあいと哀切を知り、「チャーリーとの旅」でスタインベックのキャンピングカーに同乗してアメリカ全土を紙背の中で空想旅行を楽しみ、『怒りの葡萄』で小林多喜二の蟹工船を想い、ベトナム戦争の従軍記者となった「ノーベル賞作家・スタインベック」と決別しました。彼の作品の白眉であった『怒りの葡萄』はこの灰皿に印刷された“ルート66”を資本家と地主に追い立てられて東から西へ旅をした貧農一家の物語です。

IMGP6390ds_20170405130758e05.jpg

IMGP7000df.jpg
*↑同じ灰皿でも貴族趣味の灰皿。今月一杯で操業を終わり、来月から工場を解体する老舗オーナメント会社の製品です。↓
IMGP6998fd.jpg
IMGP6995fd.jpg

IMGP6891f.jpg
*くだもの型の貯金箱。今となってはとても貴重な「丸利商会の遺品」です。↓
IMGP6893fd.jpg
IMGP6892d.jpg
*↑やきものの表面に加えられた奥ゆかしい控えめな筆の痕跡が無機物にイノチを灯した…、そんな趣のノベルティです。↓
IMGP6890fd.jpg

IMGP6875d_20170405142957497.jpg
*↑季節はずれですが、きわめて手の込んだクリスマスオーナメント。丸利商会の子会社、「マルリ・アメリカ」の製品です。↓
IMGP6884ds.jpg
IMGP6879ds_201704051433130f9.jpg
*これはいわゆるやきものではなく、レジンと呼ばれる合成人造素材による製品です。
IMGP6885ds.jpg
IMGP6888ds.jpg
*これは5000体売られたシリアルナンバー入りの一つで、1999年の製品。「クリスマスのための背丈の高い注文品」と名づけられた製品です。
IMGP6877ds_20170405143841527.jpg

1ds_2017040515543591d.jpg
*↑とてもキュートな人形です。残念なことに、右手が欠落しています。丸利商会の製品です。↓
2ds_20170405155532b42.jpg
*普通、こうした傷のあるものは捨てられてしまうことが多いのですが、素敵なので捨ててしまうのは忍びなく、保存しています。
3ds_201704051559580ed.jpg
4ds_20170405160055474.jpg
5ds_20170405160140e04.jpg

IMGP6908ew.jpg
*↑「愉快な友」のノベルティです。人と犬の間で「言葉」が通じなくても、“楽しさ”という実感は通じるのでしょう。↓
IMGP6913ds_20170405160712719.jpg
IMGP6911ds.jpg
IMGP6910ew.jpg

IMGP6936f.jpg
*↑得も言われぬ“お人形さんのような”ノベルティ人形です。↓
IMGP6957fd.jpg
IMGP6973re.jpg
IMGP6959fd.jpg
IMGP6962ds.jpg
*もう一体。↓
IMGP6941fd_20170405205919f40.jpg
IMGP6942fd.jpg
*左腕が失われていました。当会には原型師のメンバーがいます。こうした場合、その原型師が失われた腕をつないでくれたり、補ったりしてくれることがあります。しかし、この製品の左腕がどのようなしぐさや向きになっていたかがわからないために修理ができず、当会はこのまま保存しています。
IMGP6947re.jpg
IMGP6951re.jpg
fdsdfre.jpg






| 記事 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/761-324c71df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT