“集団就職”についての本が4月に発行。瀬戸市長がオーナメントメーカーを見学。 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

“集団就職”についての本が4月に発行。瀬戸市長がオーナメントメーカーを見学。


★3月18日
「集団就職は、戦後日本の全国的な現象だった。彼ら彼女たちの存在がなければ、戦後復興はなかったー」。待望の“集団就職”についての本が発行されます。博多にある出版社・弦書房の『集団就職~高度経済成長を支えた金の卵たち~』、4月中の発刊だそうです。


IMGP3730d.jpg
(↑弦書房近刊『集団就職~高度経済成長を支えた金の卵たち~』の広告文)

*著書はノンフィクション・ラーターの澤村優さん。

DSCF0002ds.jpg
(↑ノベルティメーカーへの集団就職 :旧丸利商会から当会が収集した写真↓)
丸利大食堂ds
(↑旧丸利商会での昼食風景:集団就職が盛んだった昭和30年代)


*本の内容について予告文には次のように書かれています。
「昭和30年前後から昭和50年前半にかけて、<集団就職>という社会現象が存在した。中学卒の少年少女たちがまさに出征兵士のごとく、東北から関東方面へ、九州・四国・沖縄から京阪神・中京方面へ、企業側の求人に応じて就職していった。彼ら彼女らの存在がなければ戦後復興も経済成長もなかった。本書では、<集団就職>の実態を、主に西日本域出身者たちへも聞き書きにより明らかにし、現代史の中で正当に評価しようと試みた。さらに、働くことの本質を集団就職体験者たちの言葉から問い直した力作」。

IMGP4324e.jpg
(↑瀬戸市主催の歓迎式・昭和40年代初頭 :旧瀬戸市市民会館<現在の瀬戸蔵>で):当会収集写真
丸利製作風景1タイトd
DSCF0024d.jpg

*この本の内容は次のとおりです。
序章:見送る人たち(出生兵士を見送る思いだった)、第一章:京・阪神で働く(仕送りすることだけを考えていた)、第二章:中京で働く(強盗に初任給を7奪われる/手に職をもった誇り)、第三章:関東で働く(境遇は選べないが7生き方を変えることはできる)、
第四章:僕らは南の島からやってきた(沖縄から来て働くということ)、第五章:年季奉公(働く者に貧乏なし)、第六章:隔週定時制高校(大きな財産として自分を支えている)、第七章いま、働くということの意味を問う<彼らの果たした役割>、[附]集団就職を⑦めぐる年表。

公衆電話をかける女性寺田みち子さんf
DSCF0024sa_20170318082154185.jpg
IMGP6537ds_201703182231191af.jpg

★当会が収拾・発掘した瀬戸ノベルティに関する写真がこの本に数枚掲載されるようです。

IMGP3731ds.jpg
*この本について:定価は2000円+税
*お問い合わせやご予約は弦書房へ:☎092-726-9885, ファクス092-726-9886


☆さる16日、解体間近いオーナメントメーカーを伊藤保徳瀬戸市長が見学しました。

IMGP3438ds.jpg
IMGP3434e.jpg
(↑伊藤保徳瀬戸市長)
IMGP3431d.jpg
*「瀬戸窯業千余年の中で最大の繁栄をもたらしたのは戦後の輸出陶磁器です。その輸出陶磁器は3本の柱で成り立っていました。洋食器、ノベルティ、オーナメントです。そのオーナメントの、最大にして最高級品を製造していたのがまもなく工場が解体される予定のこの会社です。そして、瀬戸市の産業文化行政が全く顧みることのなかったのがこのオーナメントでした。この会社の工場がなくなれば、もう瀬戸のオーナメントの全容が伝えられなくなります。ですから、今のうちに見て欲しいのです」、こうした思いを当会は伊藤市長に伝え、当会の問いかけに伊藤市長が応えて、訪問してくれたのです。
まろ1fd
IMGP3441t.jpg
vvdf
(↑手洗い器:ラバボー)
IMGP3442sa.jpg
cccccd
(↑マスターシュ・マグ)
IMGP3442fd.jpg
(↑伊藤保徳瀬戸市長)

 ☆テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』に瀬戸のノベルティメーカーが製造しているマグカップが“出演”しています。「暇カップ」という超人気のマグカップです。
IMGP2554ds_201703180133186b6.jpg
IMGP2559fd.jpg
IMGP2563fd.jpg

*「暇カップ」は東京六本木のテレビ朝日ショップや東京駅八重洲口地下街にあるテレビ朝日ショールームなどで売られています。当会も東京駅地下街で買い求めました。「暇カップ」はこの17日に再放送された回の画面にもしっかり登場していました。↓
IMGP3561f.jpg
(↑テレビ朝日系列「相棒」3月17日の放送画面より ↓以下 〃)
IMGP3556ds.jpg
*角田課長が「暇かっ?」と言って杉下右京の部屋にやってきてはコーヒーを飲みに来る。その時いつも、角田課長はマイマグを持って来る。そのマイマグが「暇カップ」なのです。
IMGP3712d_20170318015150d03.jpg
IMGP3570f.jpg
IMGP2562f_201703180137257dc.jpg
IMGP3620d.jpg
IMGP3682f.jpg
IMGP3725d.jpg
wwwd






| 記事 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/742-5a58226f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT