「瀬戸ノベルティの遺産」 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

「瀬戸ノベルティの遺産」

2019年6月16日
☆当会は、市中のメーカーや元メーカーなどとの交渉により「瀬戸ノベルティの遺産」として貴重と思われる製品や半製品、また製造関連資料等を精力的に収集しています。やがて「瀬戸が陶都ではなくなる日」が来るのではないかとの予感を否定できないからです。

IMGP3810ds.jpg
*先日、当会が入手した指ぬき(thimbles)の磁器製の白生地です。
IMGP3816sa.jpg
*日本の指ぬきとは異なり、欧米の指ぬきは指の先に嵌(は)めて用いるものです。
IMGP3818ew.jpg
IMGP3819ds.jpg
*欧米では、このような陶磁製の指ぬきはいろいろな装飾を施して楽しまれていました。当会も、このような白生地に転写紙を貼って焼くことにしています。日本では今、こうした陶磁製の指ぬきは大変人気ですが、すでにこうした白生地の指ぬきは手に入らなくなっているため、東京のアクセサリーショップなどでは海外から高い買値で輸入しているのだそうです。
IMGP3811s.jpg
(↑当会が行っている転写体験で用いる白生地であり、販売していません)

IMGP3792ds_2019061615323588d.jpg
*今、人魚のノベルティも人気です。当会はこうした人魚の白生地も取集しています。絵付けを行って完成させる前のこうした半製品(白生地)は今ではなかなか入手できません。
IMGP3793sa.jpg
IMGP3794ds.jpg
IMGP3795wq.jpg
IMGP3800fd.jpg
aasa_20190616155338c11.jpg
IMGP3791ds_201906161555556ae.jpg

☆ハート型のとてもカワイイ小物入れをご紹介します。上にカワイイ動物が乗っています。

IMGP3658sa.jpg

IMGP3692sa.jpg
IMGP3723ds.jpg
IMGP3722cx.jpg

IMGP3691dsa.jpg
IMGP3669sa.jpg
IMGP3671sa.jpg

IMGP3727wq.jpg
IMGP3729sa.jpg
IMGP3737ds_20190616163910758.jpg
IMGP3753wq.jpg
IMGP3760ew.jpg


| 記事 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1348-84d736c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT