招き猫の"ひげ"の技… 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

招き猫の"ひげ"の技…

9月19日
☆今月29日(土)と30日(日)は、瀬戸の「招き猫祭り」です。

IMGP6681ew.jpg

✲この何気ない招き猫。実は、こうした招き猫にも瀬戸の優れた技術が息づいています。

IMGP6697wq.jpg

✲ひげを見てください。

IMGP6683fd_20180919182644d0e.jpg

IMGP6684s_20180919182928907.jpg

✲このひげは一気に一筆で描き上げます。このように、一気に一筆で勢いのあるひげを描けるほどの技を持つ職人さんが近年いなくなってきているのだそうです。
IMGP7091ds.jpg
✲「一気に描き上げないとこんな風にはできないんですよ。途中で筆をつなぐとその跡が見えるし、勢いがそがれるんです。何気ないようでも、職人の年季を重ねないとこんな風に描けるようにはならないんですよ」、ベテラン絵付け職人の角谷信吉さんはそう言います。

IMGP7099ew.jpgIMGP7097sd.jpg

✲何気なく当たり前のように見えるこうした招き猫特有のひげも長年の経験の積み重ねによる習熟した技によってこそ描き出せる、というのです。

IMGP6686d.jpg
IMGP6689ew.jpg

✲こうしたひげは絵具(釉薬)の量も濃さも自然に上方向に流れ、勢いを矯めずに眉毛の位置までひ一息で描かれています。このような筆致は類い稀な職人技によってこそ可能なのです。ある招き猫専門館のネット画像を見ても、このように高くひげが跳ね上げられて描かれているような製品の画像はほとんど見当たりません。ささやかなことかもしれませんが、今、陶都・瀬戸の課題は、こうした何気ない優れた無形の職人技というものの顕彰とその継承なのではないか…、そう思わずにはおれません。
IMGP6693fd.jpg
IMGP6704sa_20180919193027343.jpg
IMGP6718ds_20180919193122119.jpg




| 記事 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1135-3bb6f8ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT