明日、明後日は、初秋恒例の「せともの祭」です。 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

明日、明後日は、初秋恒例の「せともの祭」です。

9月7日
☆明日8日(土)と9日(日)は瀬戸に初秋を告げる恒例の「せともの祭」です。今回は、レトロな瀬戸ノベルティを中心に展示します。また、倶楽部の外のアーケード通路で、当会創出になる恒例の『花華アート(はなはなアート)』のワークショップを行います。今回は当会創出の"ポーセリウム"を作って楽しんで頂きます。"ポーセリウム"は当会のオリジナルで、陶都のノベルティを彩ってきた磁器の小花を当会独自のアイデアにより水中に浮かべる工夫を施した「瀬戸民芸」の新たな試みです。


✲さて、当倶楽部では、皆さんに「これこそ瀬戸ノベルティ「」と言えるようなレトロな瀬戸ノベルティを多数展示します。次は当会のとっておきのレトロのノベルティです。ご紹介します。
IMGP4061ds.jpg
✲ベビープランターです。長い間、ホコリに埋もれていたものを見つけ出し、綺麗に洗浄させてもらいました。
IMGP4069ew.jpg
✲↑いずれも、昭和30年代から40年代にかけて作られた超ヴィンテージの瀬戸ノベルティです↓
IMGP41250.jpg

IMGP4131re.jpg

IMGP4133ew.jpg
IMGP4156fd.jpg

ds_201809072236034e2.jpg
IMGP4168ew.jpg

IMGP4196e.jpg
✲このように透明な容器に入られて売られていたのです。
IMGP4199ds_201809072226282d9.jpg
IMGP4201ew.jpg

※明日、明後日、当「瀬戸ノベルティ倶楽部」は朝10時からの開館となります。なお、当会の主な活動は瀬戸ノベルティの顕彰と記録であり、必ずしも展示品をお買い求め頂くことができない場合も多くあります。どうか、ご了承下さい。


| 記事 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1121-de2d9d87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT