イサム・ノグチと瀬戸の戦後史 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

イサム・ノグチと瀬戸の戦後史

8月30日
☆東京オペラシアターアートギャラリーで『イサム・ノグチー彫刻から身体・庭へー』を鑑賞してきました。
IMGP1730ew_201808300904581a0.jpg
✲瀬戸ノベルティの戦後史はオキュパイド・ジャパン時代から始まりましたが、同時に、意匠的には瀬戸市古瀬戸町にあった東洋陶磁テラコッタ研究所という存在も忘れてはならないものです。そうしたことから、世界的なアーティストで東洋陶磁テラコッタ研究所と関わりのあったイサム・ノグチを瀬戸との関係で学びたかったのです。

IMGP1739ew.jpg
(↑イサム・ノグチ:図録から)
IMGP1732ew.jpg
(↑イサム・ノグチが1952年に瀬戸で創った作品「別嬪(べっぴん)さん」:図録から↓)
IMGP1735ew.jpg

IMGP1736fd_20180830091431a90.jpg
(↑イサム・ノグチが1950年に瀬戸で創った作品「二枚の板の愛」:図録から)
IMG_1192 (1)f
(↑イサム・ノグチの1950年の作品「こいびと<テラコッタ>」:図録から)
IMGP1738f.jpg
(↑イサム・ノグチが1950年に瀬戸で創った作品「暑い日」:図録から)

✲当会は、来春出版予定の『カワイイ昭和~幻の瀬戸物・ノベルティ物語』の中で、瀬戸の戦後史とかかわりのあったこのイサム・ノグチを紹介できないかを検討しているところです。
IMGP1731ds.jpg

IMG_1195 (1)re
✲ちなみに、イサム・ノグチは美濃和紙を用いた"AKARI"というシリーズの作品も生み出しています。

| 記事 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1112-a8ae0546

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT