陶都・盛業期の遺品 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

陶都・盛業期の遺品

8月11日
☆美しい皿と出合いました。

IMGP0501fd.jpg
*久しく前に廃業した会社に遺されていた陶都・盛業期の"遺品"で、当会に寄贈された収集品です。
IMGP0503d.jpg
*釉薬を窯で焼いた時の実際の色具合を見るための皿(色見皿)で、下絵具の色見本です。
IMGP0506d.jpg
*↑同じ釉薬でも釉薬を塗る濃淡によってどんな発色を呈するのかを実際に焼いて見たのです。↓
IMGP0515ds.jpg

IMGP0527ew.jpg
*↑これは、同じ釉薬を用い、色を交差させた場合にどんな色具合になるのかを見たのです。↓
IMGP0519fd.jpg
IMGP0520ew.jpg

IMGP0521ds_20180811055952639.jpg
IMGP0525ds.jpg

*こうした皿は"陶都・盛業期の遺品"と言えるものです。また、この会社の廃業後の工場の様子を収めた写真も寄贈して頂きました。↓
CIMG1156ew.jpg
CIMG1187ds.jpg

*今見ても、その"遺品"には比類のない美しさが宿っています。
IMGP0534f.jpg
*色見皿にノベルティを置いてみました。
IMGP0536sa.jpg

IMGP0544ds.jpg
IMGP0545ds.jpg
IMGP0546ds.jpg

IMGP0553ds_20180811125240b6e.jpg
IMGP0554ds_20180811125323154.jpg

| 記事 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1101-3947029a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT