カワイイ瀬戸ノベルティをいろいろご紹介します 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

カワイイ瀬戸ノベルティをいろいろご紹介します

8月3日
☆今日もカワイイ瀬戸ノベルティをご紹介します。昨夜は、あまりの暑さで作業が中断してしまいました。お詫びします。


IMGP9666ew_20180802194751c86.jpg
*いずれも昭和30年代の瀬戸ノベルティで、倉庫の奥深く60年近くも埋もれたままになっていたものを昨日入手しました。

IMGP9669re.jpg

IMGP9670sa.jpg
*小物入れ、あるいはベビープランターでしょう。この製品の絵付け仕様メモがそのまま残っていました。
IMGP9672ew.jpg
IMGP9674ds_20180803104659de4.jpg
*肌が黒ずんでいます。この製品は生地が半磁器かハクウン(白雲)で、60年近くも倉庫の中で眠っていたためか、生地の中にホコリが浸み込んでしまったようです。
IMGP9676ew.jpg
IMGP9678a_2018080310480423c.jpg

IMGP9692t.jpg
*赤ん坊のヘッドヴェースです。"headvase"、申すまでもなく、"vase"は器、底の深い容器のこと。頭部に 造花や文房具、化粧刷毛などを入れて飾ったのでしょうか。アメリカにはこうしたヘッドヴェースに深く魅せられた人が非常に多くおり、ヘッドヴェースばかりを特集したカタログも発刊されています。
IMGP9717ds_201808031103250b4.jpg
IMGP9696ew_20180803110119917.jpg

IMGP9697fd.jpg
IMGP9699gf.jpg

IMGP9707fd_20180803113029719.jpg
IMGP9708ew.jpg

IMGP9682fd.jpg
IMGP9690ew.jpg
*これも小物入れ、あるいはベビープランターでしょう。黒人の赤ん坊の製品はとても珍らしく、とてもかわいらしい製品です。
IMGP9686ds.jpg
IMGP9689ds.jpg
IMGP9688ew.jpg

IMGP9654ew.jpg
*ひよこのベビープランターです。イースターの時などに用いられたのでしょうか。
IMGP9652ew.jpg
IMGP9658ew.jpg

IMGP9721fd_20180803121742efd.jpg
*三角の帽子をかぶった男の子のベビープランター。アメリカに輸出された製品のようです。子供の頃に新聞紙で兜を作り、かぶって遊んだ思い出のある当会中村にとっても懐かしい記憶を呼び起こしてくれるような製品ですが、この製品を買い求めたアメリカ人はこの製品にどんな感想を抱いたのでしょうか?

IMGP9724ew.jpg
IMGP9725fd.jpg
IMGP9728fd.jpg
IMGP9732ew.jpg
IMGP9738ew.jpg

IMGP9775gf_20180803125225ebe.jpg

IMGP9802ew.jpg
*カワイイ犬のプランターです。
IMGP9809ew.jpg
IMGP9808ew.jpg
IMGP9804re.jpg

IMGP9777ew.jpg
*郵便配達少年の小物入れ、あるいはプランターです。
IMGP9782ew.jpg
IMGP9787ew.jpg
IMGP9788ew.jpg
IMGP9786ew.jpg

IMGP9742fd.jpg
*ブルーバードと称される青い鳥はアメリカでは絶大な人気を集めています。当会も折に触れてそうした青い鳥の収集に努めています。今回は、この3体の収集に恵まれました。
IMGP9744re.jpg

IMGP9766gf.jpg
IMGP9772ew.jpg
IMGP9773ew.jpg
IMGP9774ew.jpg

IMGP9745ew.jpg
IMGP9762ew.jpg
*青い鳥のつがいが乗っている小物入れ(triknet box)です。
IMGP9761fdfw.jpg
IMGP9763ew_201808031247432d9.jpg

IMGP9817ew.jpg

IMGP9819ew.jpg
IMGP9820ew.jpg
IMGP9821ds.jpg
*↑これは実は燭台(ろうそく〉なのです。↓
IMGP9823ew.jpg
IMGP9825ew.jpg
IMGP9822ew.jpg

IMGP9826ews.jpg
IMGP9828ew.jpg

※こうしたカワイイノベルティは当会が来年の発刊を目指す『カワイイ昭和~幻の瀬戸物・瀬戸ノベルティ物語』という本の中で選りすぐって収録していくつもりです。。 【なお、これらはお譲りできませんので、あしからずご了承ください。】

| 記事 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1093-795429e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT