「瀬戸陶磁器工業協同組合解散問題」と陶都の誇りの喪失… 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

「瀬戸陶磁器工業協同組合解散問題」と陶都の誇りの喪失…

3月11日

☆不思議なノベルティを見つけました。 


VINTAGE LARsaH PINK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET -1
VINTAGE LARGE sK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET 2

うw
*体にヌードルのようなものが絡みついています。
VINTAGE LARGEsNK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET 3
*↑腹部を上にした画像。四肢に絡みついているヌードル状のようなものの様子がよくわかります。
いds
*↓真上から見下ろした画像。
VINTAGE LARGEsINK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET 4
*↑この製品がどこのメーカーで作られたのか、長い間わかりませんでした。しかし最近、この製品のメーカー名が判明しました。当会が最近入手した製品情報により、↓
IMGP2105ew.jpg
IMGP2107ds.jpg
*この製品が「TK(テーケー)製陶所」が昭和32年に作った製品であることがわかりました。先に中日新聞が報じてくれた「占領時代にマッカーサーに寄贈されたの製品の『TK(テーケー)工藝陶磁器製陶所』」とは違うメーカーで、4年ほど前に廃業したレース人形の老舗・TK(テーケー)製陶所の製品だったのです。そして、この製品が今もアメリカに沢山残っていることがわかったのです。
VINTAGE LARGE trK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET 2fffff
*その製品に関する情報には次のように書かれています。
“This is a vintage ceramic spaghetti poodle. She's wearing "cat eye" glasses, and a black beret style hat. It is not marked, but  was probably made in Japan, and imported to the U.S., in the fifties or sixties. There are some impressed lines in her "spaghetti" fur, that appear to have happened at the factory, during production, or firing in the kiln..”(これはやきもので作られた“スパゲッティプードル”のヴィンテージ品です。この雌犬は“猫眼鏡”をかけ、ベレー帽をかぶっています。この製品に窯印はありませんが、おそらく日本製で、1950年代か60年代にアメリカに輸出されたものです。スパゲッティ状の毛に印象的な特徴がいくつか見受けられ、それは、工場での何か製作工程で、あるいは窯で焼成される時に生みだされたものと思われます。)
VINTAGE LARGE 6 INCH PINK CEgfHETTI POODLE w GLASSES BERET 6
*当会は、TK(テーケー)製陶所の廃業時、同社から製品のサンプル約100体と資料などを入手しました。その資料の中に、同社が“陶毛(とうもう)”という特許技術を取得していたことを知りました。
IMGP3268df.jpg
(↑ありし日のTK製陶所 :2014年1月当会撮影↓)
CIMG1146re.jpg

*このほど出会った製品は、この特許技術の“陶毛(とうもう)”技術を活かしてTK製陶所で作られ、アメリカへ輸出された製品であることが資料との突き合わせによりわかったのです。そして、この“陶毛(とうもう)”技術をアメリカでは“スパゲッティ”と呼んでいることもわかりました。
VINTAGE LARGE sK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET 2
VINTAGE LARsaH PINK CERAMIC SPAGHETTI POODLE w GLASSES BERET -1

*↑今もアメリカにはこのTK製陶所製の“陶毛(とうもう)”技術を活かした愉快な犬のノベルティがたくさん残されています。↓

IMGP1693該当品有りfd
IMGP1695該当品有りds
Retro Pink Poodle Walking Pups-1c
(↑今もアメリカに残る昭和34年TK製陶所製のノベルティ)

IMGP2328d.jpg
*↑この製品はTK製陶所製ではありません。↓
IMGP2326ew.jpg
*↑この帳簿資料によれば、昭和40年の製品で、↓
IMGP2327ds_20180311164006f4a.jpg
*↑瀬戸市一里塚「AKR 新磁器園」という会社の製品です。この製品も今、アメリカに残っていました。↓
Vintage Ceramic Figurine - MotaPuppies - Chained - Pink - Lefton-1 (2)
IMGP2328d.jpg
(↑AKR 新磁器園製)
Vintage Ceramic w Mother Poodle 2 Puppies - Chained - Pink - Lefton-1 (1)
*白黒写真ではわからなかったのですが、生地の色はピンク、スパゲティの部分は青味がかっていました。↓
Vintage Ceramic Figurine - Mother Poodlesies - Chained - Pink - Lefton-4 (2)
Vintage Cerams- Mother Poodle 2 Puppies - Chained - Pink - Lefton-4 (1)

*このようなスパゲッティのプードルは「TK製陶所」や「AKR 新磁器園」の他、いろいろなメーカーが生産していたのです。↓
中外陶園1-6ew
(↑中外陶園製)
Vintage 1950s Pair of Blue and Pink Lefton Spaghetti Posdold Accents #KB80204 Made in Japan1
日本産業-6ew
(↑日本産業製)
Vintage Pink Spaghetti Poodles, Lefton Porcelain Spaghetti Poodleddollectables, Pink Poodle Knick-Knacks, Kitschy Collectibles-1
春寿園2-3ds
(↑春寿園製)
PAIR Vtg White SpaghetteCM Art Pottery Figurine Gold Collar Ceramic -1
鈴木陶器ロッキンガムー5e
(↑鈴木陶器ロッキンガム製)
Vintage Ceramic Spaghetti Posy Porcelain Hair Fur Art Ware -1
常滑丸五製陶s
(↑常滑・丸五製陶所製)
タキノ製陶ーs
(↑タキノ製陶所製)
フェア商会ー4re
(↑フェア商会扱い製品)

IMGP2036ew.jpg
(↑TK製陶所製)
TKあds
(↑TK製陶所製)
TK いs
(↑TK製陶所製↓)
TKうe

※こうした1950年代から60年代に作られたスパゲティプードルのノベルティはテーケー製陶所が開発した“陶毛”技術の粋を凝らして生み出されたノベルティです。しかし、4年ほど前にこのメーカーは廃業し、夥しい量のそうした石膏型のほとんどすべてが廃棄されました。↓
IMGP3211re.jpg
IMGP4869re.jpg

*実は、元テーケー製陶所の関係者も、瀬戸の人々もそうしたスパゲティプードルのノベルティを格別深く愛する人たちが多くいることを全く知りません。当会は、そうしたスパゲティプードルばかりを集める数人の熱烈なコレクターからそのコレクションの画像の提供を受けました。↓
787ba37b5bbfac64194565e2cb--pink-poodle-pink-dog[1]
8b019ba210d35e358f5w9394--toy-poodles-french-poodles[1]
817e91e0164183099wd54--pink-poodle-girl-day[1]
4b0d06012a03e0a887b7542bb86d0773[1]we
$_3[1]ew

IMG_3459[1]s
Poodle Pack[1]ew
IMG_3457[1]ew
IMG_3461[1]fd

*こうして見ると、つくづく思うことがあります。それは、今なお夥しい量と夥しい種類の魅力的なノベルティがアメリカの大地に大量に残されており、そして、それらが今なお、アメリカの人々に深く愛され続けているという事実があるということです。それらの製品を作り続けてきた肝心な瀬戸の窯業界、また、瀬戸市行政さえ、こうした事実、そしてこうした事実が問いかけている意味というものに思いを傾けていないのです。文化行政も産業行政も観光行政も、市のどの部局も全くアパシー(無関心)状態です。瀬戸市にはなんと「ノベルティこども創造館」という基館施設もあるのですが、その存在感はまったくと言っていいほど感じられません。そして、これらのノベルティを作り続けてきた『瀬戸陶磁器工業協同組合』が今年度を以って解散することが決まっていますが、そのことについても同組は新聞取材する受け入れていないのだそうです。瀬戸ノベルティは組合員としての製造企業だけで存立してきたのではありません。外注、下請け、内職、異素材の納入、夜食を提供してきた食堂、職人さんたちが憩いの時を過ごした喫茶店や銭湯、燃料店、梱包資材業、集団就職の若者たち…。瀬戸のノベルティ産業は瀬戸市内外に広く裾野を張り、瀬戸の町ぐるみでその生産を支えてきた陶都・瀬戸の最大の産業でした。それにもかかわらず、『瀬戸陶磁器工業協同組合』はひっそりと人に知られず、その幕引きを人々に知らせず、というより、人々に知られないように消えていこうとしているように見えてなりません。そうだとすれば、それは、瀬戸ノベルティの生産と輸出に心血を注いできた先輩たちの労苦、無名の寮生たちの青春や涙や歓び、陰で生産を支えてきた関連企業の人たちにも非礼にあたるのではないでしょうか?そして、それはとりもなおさず、「陶都最大の産業を担ってきた誇りの放擲」に他ならない、とあえて言う他ありません。さらに言えば、瀬戸ノベルティを買い、今もなお愛し続けている世界の人々に対する感謝の念の喪失、御礼の挨拶なしの解散、というあまりにも情けなく、また非礼千万の終焉ということになるのではないでしょうか?当会は、そんな瀬戸窯業の情けない性根のありようを噛みしめながら、誰も振り向くことのない膨大な資料と向き合う日々を送っています。

2 Rare Lefses Easter Bunny Ballerinas Figurines m688 - 1
*↑これは、瀬戸のあるノベルティメーカーで1956年(昭和31年)に作られ、今もアメリカに残されているノベルティです。
2 Rare Lefton Pixie Elves s Ballerinas Figurines m688 - 4
*↑ウサギの耳を付け、スパゲティ状の縁飾のついたチュチュを着たバレリーナのピクシー(妖精)。↓
2 Rare Lefton Pixie w Bunny Ballerinas Figurines m688 - 5
2 Rare Lefton Pixie Elves Easter Bunny Ballerins88 - 5
*↑足元には小花も。この製品は輸出された当時、数十円で売られましたが、今、アメリカでは2体セットで3万5000円もするそうです。この製品を作ったメーカーもそうしたことを全く知りません。
2 Rare Lefton Pixie Elves Easter Bunny Ballerinas qw688 - 2
2 Rare Leftoss Easter Bunny Ballerinas Figurines m688 - 3

IMGP7854ew.jpg
*↑当会が掘り起こしている当時の資料。上記のような事柄もこうした事実の掘り起しによって今、わかってきたことなのです。

Pair Vintage Lefton Pixie Devil Kewpie Figurds Adorable HTF -1
*↑小鬼のキューピーのピクシー。頭の毛がついています。↓
Pair Vintage Lefton Pixie Devil Kewpie Figurines 3869 Adew - 2
Pair Vintage Lefton Pixie Devil Kewpieq 3869 Adorable HTF - 3
Pair Vintage Leftodl Kewpie Figurines 3869 Adorable HTF - 5



| 記事 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setonovelty.blog65.fc2.com/tb.php/1007-ef4f4986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT