アーカイブ :2019年06月 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ブログ遅滞のおわび

2019年6月29日
☆いつも当「瀬戸ノベルティ」をご覧くださり、誠にありがとうございます。当会代表は現在、全国規模の映像コンクールへの参加作品を市外の編集室で制作中のため、本ブログの更新が遅れております。来週半ば頃から当ブログの更新を再開しますので、どうぞご了承下さい。なお来年度、当会代表は瀬戸ノベルティをテーマとした本格的な映像ドキュメントを制作する予定です。

IMGP5329e.jpg
IMGP5330ew_20190707072524426.jpg
IMGP5360ew_20190629070510b70.jpg

| 記事 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日、『レースドール製作体験ワークショップ』開催!

2019年6月22日

IMGP4070sa.jpg

☆今日、当「瀬戸ノベルティ倶楽部」で『レースドール製作体験ワークショップ』が開催されています。今日は、すでに定員になっておりますので、製作体験をご希望の方は次回での体験となります。


IMGP4051wq.jpg
*今日は9人の方々が体験する講座が行われています。
ccxz

IMGP4768as.jpg
*↑今回作るレースドール。↓
IMGP4769sa.jpg

IMGP4050sa.jpg

IMGP4043we.jpg
IMGP4044sa.jpg

IMGP4048wq.jpg

IMGP4042wq.jpg
IMGP4060-j.jpg
IMGP4058hg.jpg

IMGP4081wq.jpg
IMGP4083sa.jpg
*かわいい瀬戸ノベルティたち。
IMGP4084wq.jpg
*アメリカから里帰りしたものや瀬戸の倉庫に埋もれていたものたち。
IMGP4082wq.jpg
*こうしたかわいい瀬戸ノベルティたちに見守られて、楽しい一日が始まります。
IMGP4053ew.jpg

IMGP4402wq.jpg
IMGP4359sa.jpg
IMGP4468sa.jpg
IMGP4261sa.jpg
IMGP4487sa.jpg
IMGP4506wq.jpg
IMGP4768as.jpg
*↑今回作るレースドール。↓
IMGP4769sa.jpg

*現在、町づくりの取り組みに於いて、他地域に例を見ないようなオンリーワンのモノづくりや事柄を核とし、その文化的・産業的魅力を楽しく体験する“コト消費”と取り組む自治体の事例が増えています。その地域でしか味わえないような“あこがれ”を誘客の最大戦略とする町おこしのあり方です。瀬戸窯業、とりわけノベルティ分野の中で最高峰と言われるのがレースドール(レース人形)です。レースドールは日本では瀬戸市をふるさととして生まれ、唯一つの産地として継承されてきましたが、今、瀬戸市でその生産に取り組むメーカーはただ一社となり、その継承はまさに瀬戸際にあると言う他ありません。日本の各地で数多くのレース人形教室が活況を呈し、レースドールが特に女性のこころをますます深く魅了するやきもの工芸の至宝となっている反面、実は、レースドールのふるさとである肝心な当市に於いて、その高度な製法を学びながら、その比類のない魅力を気軽に楽しむことのできる講座や教室は一つも見当たらないのです。当会は、かつてレースドールの製作に従事しながら、今市井に埋もれている数多くの職人さんに有償で、あるいはボランティアでの出番を呼びかけ、ノベルティミュージアムが併設されているノベルティこども創造館や活用法が未定の「瀬戸サイト」、また市中の空き工房などを活用し、<憧れのせともの・レースドール製作体験講座>を官民協働で当市の産業観光の目玉にしたらどうかと提案しています。

ええds
あs

*当会は、この瀬戸窯業の至宝・「せとものの華」である“レースドール”の製作体験を陶都・瀬戸ならではの「ふるさと納税」の返礼品とすることを提案しているのです。加えて、こうした<憧れのせともの・レース人形の製作体験>を市中の民泊施設での宿泊客誘致にもつなげたらどうでしょうか?

IMGP4975sa.jpg

*当会の思いと願い:
レース人形(ドール)は瀬戸窯業の中では最高度の技術で作られるやきもので、「レース人形こそ瀬戸の至宝」とも言うべきやきものに他なりません。そうした「陶都最高のやきもの・レース人形」を自分の手で作って楽しむことができるという教室が陶都と言われる今の瀬戸には一か所もないようです。5年程前にTK製陶所の社内に「レース人形教室」が併設されていましたが、同社の廃業に伴ってその教室も廃止されました。経営者の母の病気故の廃業でした。以来、レース人形の製作体験希望者が少なくないものの、瀬戸には「レース人形教室」がなくなってしまいました。そこで、当会が、その代わりの仮しのぎとして、当倶楽部で「レース人形体験ワークショップ」を2017年4月から実験的に開催してきました。実は、当会の一番の願いは、当会のワークショップがきっかけとなって瀬戸市内に本格的な「レース人形教室」が生まれることなのです。そして、当会のより大きな願いは、瀬戸のやきものの至宝であり、最も憧れられるやきものとしてのレース人形の製作体験を瀬戸に行けばできる、そうした期待感を瀬戸市観光協会などが創出し、それを瀬戸への誘客につなげるという戦略に高め、瀬戸でしかできないレース人形体験教室や講座開設などを主導してしいということです。当会のようなちっぽけな貧乏団体さえ、瀬戸の最高峰の「これこそ瀬戸もの」と言うべきレース人形を作ることのできる場づくりを実際に実現しています。
 当会はそうした問題意識を当会活動スタッフ間で共有し、人材のコーディネーションから広報、経費の捻出法などに腐心しています。瀬戸市観光協会などは人材もリリース手段も経費の投入も駆使できるのですから、市外、全国から瀬戸への誘致を喚起できるのではないでしょうか?宿泊型の体験をしたい、そんな人には安価なゲストハウスなどへの勧誘もできることでしょう。行政マターとして、瀬戸へのあこがれと期待を瀬戸への集客につなげ、それを街づくり会社の事業などとも連動させるべきです。観光協会の為すべきことは、「陶都ならではの産業観光体験」という本来の業務、「真の陶都の掘り起こし」という足元をもっと凝視すべきではないでしょうか?

IMGP5083sa.jpg

IMGP5085ds_201906221604232ea.jpg

IMGP5045ds.jpg
IMGP5036ds.jpg
IMGP5108ds_20190622171857925.jpg

IMGP5037ds.jpg

☆今日一日、瀬戸ノベルティ倶楽部にはレースドール作りを楽しむ女性たちの明るく、弾んだ歓声が満ち溢れていました。

あああdss

IMGP5121ew.jpg
IMGP5146ew.jpg
IMGP5130qw.jpg
IMGP5155wq.jpg
IMGP5248wq.jpg
IMGP4997ds_2019062216272006c.jpg
IMGP4982sa.jpg

IMGP5274ds_20190622171316b74.jpg

| 記事 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もカワイイ瀬戸ノベルティを

2019年6月17日
☆今日もカワイイ瀬戸ノベルティをご紹介します。

IMGP3862ds.jpg
*親指ほどの小さなノベルティです。
IMGP3864d.jpg
IMGP3867ds_20190617231246433.jpg
IMGP3871sa.jpg
IMGP3870s.jpg
*大きさから想像して、何かのより大きな製品の中に組み込まれるパーツ、ひょっとして、回転するオルゴールのようなノベルティの一部、パーツなのかもしれませんが、これらしか残されてはおらず、全体像はわかりません。
IMGP3863ds.jpg

IMGP3874fd.jpg
*これらも何かのパーツのようです。
IMGP3875re.jpg
IMGP3877re.jpg
IMGP3878ds.jpg

IMGP3880ds.jpg



| 記事 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「瀬戸ノベルティの遺産」

2019年6月16日
☆当会は、市中のメーカーや元メーカーなどとの交渉により「瀬戸ノベルティの遺産」として貴重と思われる製品や半製品、また製造関連資料等を精力的に収集しています。やがて「瀬戸が陶都ではなくなる日」が来るのではないかとの予感を否定できないからです。

IMGP3810ds.jpg
*先日、当会が入手した指ぬき(thimbles)の磁器製の白生地です。
IMGP3816sa.jpg
*日本の指ぬきとは異なり、欧米の指ぬきは指の先に嵌(は)めて用いるものです。
IMGP3818ew.jpg
IMGP3819ds.jpg
*欧米では、このような陶磁製の指ぬきはいろいろな装飾を施して楽しまれていました。当会も、このような白生地に転写紙を貼って焼くことにしています。日本では今、こうした陶磁製の指ぬきは大変人気ですが、すでにこうした白生地の指ぬきは手に入らなくなっているため、東京のアクセサリーショップなどでは海外から高い買値で輸入しているのだそうです。
IMGP3811s.jpg
(↑当会が行っている転写体験で用いる白生地であり、販売していません)

IMGP3792ds_2019061615323588d.jpg
*今、人魚のノベルティも人気です。当会はこうした人魚の白生地も取集しています。絵付けを行って完成させる前のこうした半製品(白生地)は今ではなかなか入手できません。
IMGP3793sa.jpg
IMGP3794ds.jpg
IMGP3795wq.jpg
IMGP3800fd.jpg
aasa_20190616155338c11.jpg
IMGP3791ds_201906161555556ae.jpg

☆ハート型のとてもカワイイ小物入れをご紹介します。上にカワイイ動物が乗っています。

IMGP3658sa.jpg

IMGP3692sa.jpg
IMGP3723ds.jpg
IMGP3722cx.jpg

IMGP3691dsa.jpg
IMGP3669sa.jpg
IMGP3671sa.jpg

IMGP3727wq.jpg
IMGP3729sa.jpg
IMGP3737ds_20190616163910758.jpg
IMGP3753wq.jpg
IMGP3760ew.jpg


| 記事 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カワイイ瀬戸ノベルティ

2019年6月14日

☆カワイイ瀬戸ノベルティをご紹介します。

IMGP3203ds.jpg

IMGP3204ds.jpg

*世界で4500万部も売れたという、女流詩人で児童文学作家(画家・JWA)の原画イメージから作られた瀬戸ノベルティです。

IMGP3211ds.jpg
IMGP3224ew.jpg

*これらは1983年の瀬戸製品です。製品の原型イメージとなった作家は1926年アメリカ生まれ、アメリカの切手にもなっている人気作家で、ご健在ならば今年93歳になられるそうです。

64ac2ef284c86f951490f75be6b77f01--childrens-books-iw.jpg
*目がぽつんと丸く小さいこと、眉毛や口をほとんど描かないというのがこの作家の画風の特徴です。
c830966ce91e6841cde1cde6b257fe11[1]fd

IMGP3233ds_20190614232257b04.jpg
IMGP3218ew.jpg
IMGP3226ew.jpg
IMGP3232fd.jpg

IMGP3243fd.jpg
IMGP3239ewew.jpg
*これも同じアメリカの人気女流作家の原画イメージに基づく瀬戸ノベルティです。
IMGP3240ds.jpg

IMGP3262fd.jpg
IMGP3247ew_2019061423315332b.jpg
IMGP3264ds.jpg
IMGP3248ds.jpg

IMGP3276ew.jpg
IMGP3268sa.jpg
IMGP3280ew_20190615055002e11.jpg
IMGP3281ew_201906150550503a0.jpg
IMGP3277sa.jpg

IMGP3282wq.jpg

IMGP3288re.jpg
IMGP3291fd.jpg
IMGP3290re.jpg

IMGP3295fd.jpg
IMGP3297ew.jpg
IMGP3296ew.jpg

IMGP3299re.jpg
IMGP3300ew.jpg
IMGP3301fd.jpg

IMGP3304q.jpg
IMGP3306ds_201906151912290a4.jpg
IMGP3307ew.jpg
IMGP3309wq.jpg
IMGP3308fd.jpg
IMGP3310ewew.jpg



| 記事 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カワイイ、昭和レトロの瀬戸ノベルティ

2019年6月10日
☆アメリカから来られていたオキュパイド・ジャパンコレクターズクラブの田中荘子さんが瀬戸を去られました。


☆今日からまた、カワイイ瀬戸ノベルティをご紹介します。
IMGP2574ds_20190610084248a88.jpg

*1960年代に作られたと思われる瀬戸ノベルティです。

IMGP2589ds.jpg
IMGP2585ds.jpg

IMGP2578ds.jpg
IMGP2586ds.jpg

IMGP2604cx.jpg
*これらは同じシリーズの製品なのでしょう。
IMGP2598cx.jpg

IMGP2608fd_20190610092711690.jpg
*昭和30年代の製品かと思われます。
IMGP2609fd.jpg
*人魚の装飾付き。
IMGP2614ff.jpg
*口紅を挿す化粧道具です。
IMGP2615hw.jpg
*毀れていますが、鏡です。
IMGP2620s.jpg
*確かに、昭和レトロの瀬戸ノベルティです。
IMGP2617ffd.jpg
IMGP2619ds_20190610171830995.jpg

IMGP2625xz.jpg
IMGP2630ds.jpg
IMGP2632ds.jpg
IMGP2648fds.jpg
IMGP2642ew.jpg
IMGP2643ds.jpg
*ジョセフ・オリジナルの瀬戸ノベルティです。
IMGP2647ew.jpg

| 記事 | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田中荘子さんが出会った珍しいオキュパイド・ジャパン

2019年6月9日
*今日も、田中荘子さんの親友が美濃市から来てくれました。
x_20190609144501fa5.jpg

☆アメリカから帰国されている田中荘子さんが名古屋市で珍しいノベルティと出会われ、当会に見せてくださいました。


IMGP3045scx.jpg

IMGP3052cx.jpg
IMGP3049fds.jpg

IMGP2934saffd.jpg

*この2体は田中さんも初めて見るという製品です。

IMGP2948ds_20190609130031896.jpg
IMGP2944ds.jpg

IMGP30360.jpg
IMGP3031sasa.jpg
*これらのノベルティはオキュパイド・ジャパンの製品です。
IMGP3035sa.jpg
IMGP3032fd.jpg

*底に"occuppied japan"の裏印が焼き付けられています。最近、オキュパイド・ジャパンの"フェイク品"が出回っているようですが、これらはオキュパイド・ジャパン当時の製品と思われます。

IMGP3041fd.jpg
IMGP2956cx.jpg
IMGP2980ew.jpg
*↑珍しい形状のスカート、そして、
IMGP2981sa_201906091354123cb.jpg
*↑スカートの裾にアメリカで"スパゲッティ"と呼ばれている加飾が行われ、金彩が施されています。この加飾法は、戦後間もなくの頃、TK製陶の創業者・加藤徳松さんが考案し、同社が特許を取得した製法であることを示す書類を当会は入手しています。そのことから、当会はこの製品はTK製陶、また少なくともそれ以外の瀬戸のメーカーによる製品であろうと推測しますが、本当のことは当会にもわかりません。

IMGP3005ds_20190609150244e51.jpg
IMGP2994sa_20190609151819bb7.jpg
*羽がついており、天使の造形です。
IMGP3023fd.jpg
IMGP3000fd.jpg
IMGP3024ew.jpg
IMGP3021ds.jpg
IMGP3015sa_20190609150725e2b.jpg
IMGP3026sa.jpg
*田中さんは、これらは「製品の出来もきわめてよく、私はまだ見たことがない製品です。少しでもこれらの製品についての情報が得られれば嬉しいんですが…」と語っています。
IMGP3007sa.jpg

IMGP2939ew_2019060916563705a.jpg

IMGP2964ds.jpg
IMGP2965sa.jpg
IMGP2966sa.jpg
aads_201906091701246e4.jpg
IMGP2963rea.jpg

| 記事 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカから田中荘子さんが瀬戸へ里帰り!

2019年6月8日
☆アメリカから田中荘子さんが瀬戸へ里帰りされました。!


IMGP2568ds_2019060816363715e.jpg
*↑親友と一年ぶりに再会!
IMGP2671x.jpg
*↑ノベルティのベテラン絵付け職人さんとも一年ぶりに再会!

IMGP2393xzzz.jpg
*そして、大好きなゴマ団子とも一年ぶりの"再会"!喜色満面の田中さん。
IMGP2381ds_20190608153034d94.jpg
IMGP2446ds_2019060815172661e.jpg
*私たちにとっても、待ち焦がれていた荘子さんの至福のカワイイ笑顔です。

☆当会代表はジャーナリズム大賞への参加のためブログの更新が遅れていました。今日から、また、更新を再開します。

☆今日もかわいいノベルティをご紹介します。梅雨まぢか、蛙のノベルティです。
IMGP2365fd.jpg
IMGP2368ee.jpg
IMGP2369ew.jpg
*記事はハクウン(白雲)。背面に穴が開けられています。
IMGP2370ew.jpg
IMGP2379ew.jpg
*頭部のつなぎ口にコルクが張り付けられてけおり、胴体の中に消臭剤や脱臭材、吸収材などを入れるのです。
IMGP2376s.jpg
IMGP2371ds_201906081440100ea.jpg
*製品に注意書きが添えられています。「"Fridge Fresh…"、ベイキングソーダを中に入れて冷蔵庫に入れると脱臭材になります」と書かれています。
IMGP2367sa_201906081423484e4.jpg
*これらは、Lorrie Huff という人のデザインで、ジョセフ・オリジナルのノベルティです。
Josef Originals Yellow Pink Owl Fridge Fresh Pomander Lorrie Huff Deaa
*当会が入手しているこのノベルティも同じLorrie Huff のデザインで、ジョセフ・オリジナルのノベルティ。瀬戸製であり、当会はそのメーカー名もわかっています。

| 記事 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカからの里帰り品のご紹介。

2019年6月1日

☆今日もかわいいノベルティをご紹介します。アメリカから届きました。

IMGP2219dsds.jpg
IMGP2199sa.jpg
IMGP2211wq.jpg
*キッチュで、コケティッシュ、しかし、清潔感溢れるようなノベルティです。
IMGP2201sa.jpg
*小物入れとしても使えるようなノベルティ。昭和40年代の製品と思われますが、
IMGP2202wq.jpg
IMGP2217ew.jpg
*裏印がないこともあり、メーカー名は分からないままです。
IMGP2216sa.jpg
IMGP2210wqds.jpg
IMGP2192sq.jpg

IMGP2152we.jpg
*さわやかな女性像。ハクウン生地(白雲)のノベルティです。
IMGP2178cx.jpg
IMGP2177df.jpg
IMGP2185ds_2019060116170109f.jpg
青いドレスのノベルティの裏印ds
*裏印としてシールが貼られていますが、バイヤーの名前なのでメーカー名はわかりません。UcagcoはUnited china and glass companyの略称です。
IMGP2154sa.jpg
IMGP2153fdw.jpg

| 記事 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |