アーカイブ :2017年06月05日 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日入手した高木製陶のノベルティなど

6月5日
☆当会が今日入手した素敵なノベルティをご紹介します。

IMGP0417fd.jpg
*「高木製陶」というメーカーのノベルティです。これは“The Story of Little Black Sambo”という子供向けの小説に因むレストランチェーン(「サンボスレストラン」)がアメリカにあり、このノベルティはそのレストランチェーンのマスコットキャラクターとして瀬戸のノベルティメーカーで作られました。この製品はそのメーカーに残されていたものです。
aare.jpg
(↑サンボスレストラン)
LittleBlackSambofrontis[1]fd
*この小説はアメリカでも日本でも人種差別的な小説であるとして物議を醸し、本が絶版とされたこともあります。
cxaa (2)re
IMGP0419fd.jpg
IMGP0421fd.jpg
IMGP0420q.jpg
*この製品は頭の帽子がコルク栓で嵌められています。デキャンター(酒器ボトル)かと思いました。しかし、この製品を提供してくれた人によれば、この製品はデキャンターではないそうです。サンボスレストランはパンケーキが有名で、このノベルティはシロップ入れなのだそうです。
IMGP0423re.jpg
*この小説には虎が出てきます。↓
dddre.jpg
IMGP0424sa.jpg
IMGP0427ew.jpg
bbbbre.jpg

IMGP0426ds.jpg
*この虎のノベルティも首がコルク栓で繋がれています。
IMGP0428fd_2017060600065186b.jpg
*この製品はA社に発注されました。聞けば、A社の社長は若い頃、アメリカに留学したことがありました。その社長はレストランでアルバイトをしました。そのレストランがサンボスレストランでした。これらの製品は磁器ではなく、ハクウン(白雲)生地で作られています。そこでA社はハクウン生地の製品が得意な「高木製陶」に外注、実際は高木製陶がこれらの製品を作ったのだそうです。
aaqew.jpg
*高木製陶は瀬戸蔵ミュージアムに製品を寄贈したことがあり、一度、その寄贈展が行われたことがあります。




| 記事 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8日(木曜日)まで当『瀬戸ノベルティ俱楽部』はお休みです。

6月5日
☆当『瀬戸ノベルティ俱楽部』は、今日6月5日(月)と6日(火)は定休日、続いて7日(水)と8日(木曜日)は在庫調査等のため休館とさせて頂きます。あしからずご了承下さい。

| 記事 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |