アーカイブ :2017年04月12日 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

当会の収集品をご紹介

4月12日
☆当会の事務局長は『にわか学会』の企画委員でもあり、近年、“にわかの本”を共著で出版する予定です。その出版に因み、岐阜県美濃市に伝わる国選択無形民俗文化財「美濃流し仁輪加(にわか)」のビデオドキュメント取材のためノ当「ベルティ倶楽部」を閉めており、暫くブログの更新が滞っておりました。お詫びします。さて、当会の収集品をご紹介します。まず、“透かし”のティーカップです。 

IMGP7003ws.jpg
*↑さきごろ工場を解体したM製陶から頂いた製品です。↓
IMGP7004ew.jpg
IMGP7009ds.jpg
IMGP7010sc.jpg

IMGP7011ds.jpg
IMGP7014e.jpg

IMGP7005ew.jpg
IMGP7007r.jpg

*次は箱入りの製品です。“マンスリー(月別)”のベルで、次のように箱に入れられ輸出されていました。↓
IMGP7029d.jpg
IMGP7028ds.jpg
*天使の羽などが割れないよう丁寧に箱が工夫されてその中に梱包されています。↓
IMGP7031ds.jpg
IMGP7033ew_201704121721219fa.jpg
IMGP7034ew.jpg
IMGP7035ds.jpg

IMGP7039sa.jpg
*↑「日光陶器」の製品です。「日光陶器」ももうありません。↓
IMGP7042ew.jpg
IMGP7043ds.jpg
IMGP7048ew.jpg
IMGP7047ew.jpg
IMGP7045ds.jpg

IMGP7018ew.jpg
*↑アイルランドにカトリック信仰を広めた聖パトリックを讃える「聖パトリックデー」( St Patrick's Day:セントパトリックス・デー)に因むベル式のオルゴール。緑色と三つ葉のクローバー(シャムロック:shamrock)がシンボルです。↓
IMGP5353ew.jpg
IMGP7021e.jpg
*「聖パトリックデー」は3月17日。1903年から正式に祝日となり、イギリスから独立後、祭礼日として盛んになっていったそうです。アメリカではニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われています。アイルランドのシンボルカラーであるグリーンや聖パトリックスデーのシンボル・三つ葉のクローバーをデザインした衣装を身につけたり、様々な小物でこの日を緑一色に染め上げて祝う日であることから「緑の日」とも呼ばれ、特にシカゴでは川を緑色に染める風習があるそうです。↓
800px-Chicago_River_dyed_green,_focus_on_river[1]dssss
(↑「聖パトリックデー」のシカゴの川)
IMGP5351d.jpg
IMGP7019ew.jpg
IMGP7020ew.jpg
*これは、右側のネジを巻いて下に置くと、左側のピンが押されて音楽が止まるという心憎い仕掛けの製品です。
IMGP7022sa.jpg

*「聖パトリックデー」に因むノベルティは瀬戸でも沢山作られました。当会もこの「聖パトリックデー」に因む“メイド・イン・瀬戸”の製品を沢山収集しています。↓
IMGP7081d.jpg
IMGP7082ds_201704130401463f5.jpg
セントパトリックデーの製品1d
(↑小物入れ)

*また、「聖パトリックデー」に因む次のようなきわめて珍しい緑色のスヌーピーも瀬戸で作られていたのです。↓
s-l500[3]ds





| 記事 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |