アーカイブ :2016年11月 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「山国製陶」製のゴーベル(Goebel)の天使

11月30日
★当会は「山国製陶」製のゴーベル(Goebel)の天使を収集しています。「山国製陶」は瀬戸ノベルティの主要メーカーの一つでした。

1re
2d
3-1d.jpg
3-2d.jpg
7ds
88re
*↓この製品は次のような箱に入れられて売られていました。
箱ebayd

IMGP0439d.jpg
IMGP0440d.jpg
IMGP0448w.jpg
IMGP0444fd.jpg

遠景1e
*↑ありし日の「山国製陶所」:2014年当会撮影↓
IMGP3892ds.jpg
IMGP3893d.jpg
3 (1)d
*当会は、同社が工場を解体した折、これらの製品を譲り受けていました。
bbbds
4ds
5ds

*「山国製陶」は円高のため台湾や中国で生産を進めましたが、昨年、ついに廃業に至りました。

あd
いds
うds
えew
おds
かw
*「山国製陶」は実に素敵な天使のノベルティを作っていたのです。当会の活動がなければ、このような製品の存在も今に伝えられなかったのです。
ラストd

*当会は、この他にも素敵なゴーベルのノベルティを収集しています。↓
IMGP8504sa.jpg
IMGP8508ds.jpg
IMGP8502sa.jpg
IMGP8499ds.jpg
*↑ゴーベルのキリスト誕生譚「ナティビティ」もあります。
IMGP8561sa.jpg
IMGP8567sa.jpg





| 記事 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「灯りとアロマのノベルティ」に囲まれたリラクゼーション

11月29日

★「瀬戸ノベルティ俱楽部」のある瀬戸市末広町アーケード商店街に新名所が誕生しました。「灯りとアロマのノベルティ」に囲まれて施術する整体屋さんです。

IMGP0294ds.jpg
*↑瀬戸市末広町アーケード商店街。今日29日火曜日は商店街は定休日ですが、
IMGP0295ds.jpg
*↑この店は営業しています。『よろずや整体』さんです。↓
IMGP0299ds.jpg
111ds
*↑「よろずや整体」さんの入り口には
IMGP0297sa.jpg
*当会提供の灯りのノベルティが灯されています。
IMGP0233ds_20161129161237438.jpg
*↑「よろずや整体」さんの店内。↓
IMGP0271no.jpg
IMGP0268fd.jpg
IMGP0261ds.jpg
IMGP0260ds.jpg
*↑この店では“冬季限定の癒しの整体”が行なわれています。
IMGP0276ds.jpg
*↑「灯りのノベルティ」は多少、熱を帯びます。このノベルティはその熱を放つ特性を活かしたノベルティなのです。

IMGP0291ew.jpg
*↑この製品は磁器の製品で、上部の凹部にアロマ液を入れると、点灯の熱によってアロマの香気が蒸散していきます。このノベルティは香しいアロマの香気を放つノベルティなのです。
IMGP0292s.jpg
*アロマの香気を発するノベルティには二種類あります。一つは、このような磁器の製品にアロマ液を溜める方式のもの。もう一つはいわゆるハクウン(白雲)生地の製品で、素焼きをしたものにアロマ液を染み込ませて自然に蒸散させるものです。

IMGP0247sa.jpg
IMGP0250sa.jpg
zxcds
bbbbsd
*↑プロカメラマンによる撮影も行われました。
IMGP0281ds.jpg
んnfd

*『よろずや整体』さんは日本一の整体師を目ざす人です。 
詳しいことは『よろずや整体』さんへ。電話 0561-76-6645 (携帯☎090-1728-3520)。 

222ds

| 記事 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「瀬戸ノベルティ俱楽部」の展示品

11月26日
★「瀬戸ノベルティ俱楽部」には今クリスマス関連のノベルティが溢れていますが、この他にも当館ならではの展示品があります。


IMGP0166ds.jpg
*マリリンモンローの灯りのベルティです。↓
IMGP0174ds.jpg
IMGP0173ds.jpg
IMGP0181ew.jpg
IMGP0175ew.jpg

IMGP0028s.jpg
*高い人気の“ヘッドヴェース”です。
IMGP0029ds_20161126082728628.jpg
IMGP0152ds.jpg
*↑“ヘッドヴェース”の代表的メーカーだった片山製陶(旧片山商店)原型師による製品で、ご遺族などからの寄贈品です。↓
IMGP0033re.jpg
IMGP0032ds.jpg
IMGP0034ds.jpg
*新趣向の“ヘッドヴェース”もあります。↓
IMGP0035wq.jpg
*これらは非売品です。

IMGP0025n.jpg
*↑巨大なペコちゃん、内藤ルネの超レアなノベルティ、大東三進製の鳥のノベルティシリーズ、TK製のレース人形も並んでいます。
IMGP0027ds.jpg
*↑丸山陶器の白生地を製造していたノベルティメーカーが解体された時、工場で使われていた柱時計を当会が譲り受けたものです。今も多少時刻がずれるものの、時を刻み続けています。↓
IMGP0116sd.jpg

ssd.jpg
*↑ルイ・イカールのノベルティも展示しています。↓
IMGP8789ds.jpg
IMGP8791ds.jpg
IMGP8790ds.jpg

IMGP0037ds.jpg
IMGP0038ds.jpg
*↑人気漫画家のベストセラーに登場するキャラクターのデカンター(デキャンター・酒類ボトル)も収集しています。

IMGP0121sa.jpg
*ノベルティメーカーは商品開発に様々な創意工夫を加え、販路の拡大をはかりました。同じ原型師によるこの二つの製品の内、右は空の器を添えて小物入れとして作られ、左は器の中に蝋を入れ燭台として作られました。
IMGP0124ds.jpg
IMGP0127se.jpg
*そして、生地に工夫を加え、そのヴァリエーションの製品も作られました。↓
IMGP0133ds.jpg
*火を灯してみました。↓
IMGP0134sa.jpg
IMGP0137ds.jpg
ss_2016112614004380f.jpg
IMGP0150ds.jpg
IMGP0142ds.jpg
*当会の活動に篤い支援を寄せて下さる人がいます。その人は瀬戸から離れた地で今、病と闘っていると聞きます。その人にその人の目でこのようなノベルティを見せてあげることができたら…と、ただそう思うばかりです。
IMGP0135ds.jpg



| 記事 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸ノベルティ俱楽部のクリスマス展示

11月25日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」にはクリスマス関連のノベルティが溢れています。ご紹介します。

IMGP8764ds.jpg
IMGP8765sa.jpg
*↑まず、当「瀬戸ノベルティ倶楽部」の飾り窓。↓
IMGP8766s.jpg
*↑キリスト教徒でなくても心が洗われるようなノベルティです。↓
IMGP8767d.jpg

IMGP8768d.jpg
*↑コカ・コーラのノベルティです。アメリカ向けの製品であり、日本のコカ・コーラ社も持っておらず、日本では当会でしか見ることができない超レア品です。↓
IMGP8769ds.jpg
*↑これらは、Haddon Sundblom(ハドン・サンドブロム)という画家が描いた絵をもとにコカ・コーラの企業広告として作られた製品です。製作したのは瀬戸市にあったノベルティメーカーK社で、K社は自己破産したそうです。↓
IMGP8770ds.jpg

IMGP9984ds.jpg

IMGP8773ds.jpg
*↑人気のジョセフ・オリジナル(Josef Original)の製品です。↓
IMGP8774e.jpg
IMGP8776d.jpg
IMGP8777d.jpg
IMGP8778dsd.jpg
IMGP8780d.jpg

1d_20161125174429896.jpg
IMGP0206fd.jpg
*↑長さ40センチもある大きなサンタの車のノベルティで、ハクウン(白雲)の生地であるからこそ作ることができるのです。
IMGP0208ds.jpg
IMGP0210ew.jpg
IMGP0212ds_2016112612342312b.jpg
*実はこのサンタの自動車はクッキ・ージャー。クッキーを盛り付けてクリスマスパーティーを華やかに飾るテーブルオーナメントなのです。
IMGP0214ew.jpg
IMGP0216ew.jpg
*↑この製品も旧「ルネ」というノベルティメーカーから当会へ寄贈された製品です。“RUNE”という社名と「メイド・イン・ジャパン」のシールが製品の底に貼られています。やきもので作られたこうした製品、しかもこのような日本製の見事な製品を見ることができる場所は今では当ノベルティ倶楽部くらいしかないかもしれません。
IMGP0217s.jpg
1sa_201611261241392c3.jpg

3e.jpg
4e_20161125174736f59.jpg
IMGP0102ew.jpg
IMGP0100s.jpg
*↑これもハクウン生地の製品で、有名な『最後の晩餐』のノベルティです。↓
5ew.jpg
IMGP0107ds.jpg
IMGP0111ds.jpg
*製品の上辺部に穴が開けられ、ひもで吊るし、壁掛け式になっています。
IMGP0112sa.jpg
*いずれも、当会が「本地陶業」という元ノベルティメーカーから購入したものです。
IMGP0110ew.jpg
vvsa

6re.jpg
*↑クリスマスキャロルの本型のノベルティです。

fffs.jpg
*↑「アフタヌーン・ティー」の灯りのノベルティ(ROOM LAMP)で、アロマオイルを入れ、灯りの熱で香気を発散させる仕掛けです。
IMGP8821d.jpg
IMGP8822sd.jpg
*瀬戸のメーカーがディズニーの商標権を得て製作したものですでに生産は終わっているとのこと。当会が特別にお借りしてご紹介しています。↓
IMGP8798fe.jpg
IMGP8816re.jpg
IMGP0095w.jpg
*↑このラッパのへこみの部分にアロマオイルを注ぐのです。↓
IMGP0096ew.jpg
IMGP8801ew.jpg
IMGP8807ew.jpg

*その他にもいろいろな「灯りのノベルティ」(ルームランプ)を展示しています。↓
1ds_2016112518365412e.jpg
2e.jpg
IMGP8896ds.jpg
*↑ジョセフ・オリジナルのノベルティです。
IMGP8892ds.jpg
IMGP8909es.jpg
IMGP8908ds_201611251840170e6.jpg
IMGP8906ds.jpg
vvvds_201611251844590ba.jpg
*↑この少女像は当会が「灯りのノベルティ」のあまりの美しさと初めて出会った記念碑的ノベルティです。↓
IMGP8900ds.jpg
IMGP8886wq.jpg
*↑テーケー製陶所のレースで装ったクリスマスツリーです。このテーケー製陶所が廃業してからもう3年の月日が流れました。↓
IMGP8901ew.jpg
※こうした「灯りのノベルティ」について、関連記事が近いうちに新聞掲載されるかもしれません。

*「灯りのノベルティ」以外の製品もいろいろご紹介します。↓
IMGP9273ewd.jpg
*↑丸山陶器製のノベルティコーナー。↓
IMGP9283ew.jpg
IMGP9284ew.jpg

IMGP9985fd.jpg
*↑ゴーベルのノベルティコーナー。↓(ただし、展示していないものもあります)
IMGP914eew.jpg
IMGP9170ew.jpg
IMGP9171ewv.jpg
IMGP9174dw_2016112519140680a.jpg
IMGP9186ew.jpg
IMGP9189ew.jpg
IMGP9195ew.jpg
IMGP9192ew.jpg

IMGP9976er.jpg
*↑キリスト誕生物語をジオラマ化した「ナティビティ(Nativity)」。
IMGP9977re.jpg
*こうしたナティビティなどクリスマス関連製品は瀬戸ノベルティの中で最大の輸出アイテムでした。
IMGP9980ds_20161125042654033.jpg
*↑キリスト誕生をことほぐために訪れた「東方の3賢人」に新たなノベルティが加わりました。↓
IMGP9982sa.jpg
IMGP9983ds.jpg







| 記事 | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴーベルの天使・美しいレース人形・“デニム・デイズ”・「灯りのノベルティ」

11月23日
★ゴーベル(GOEBEL )の天使のノベルティを入手しました。御紹介します。

IMGP8920s.jpg
IMGP8923e.jpg
IMGP8948ds.jpg
IMGP8937ew.jpg

IMGP8964e.jpg
IMGP8959ew.jpg
IMGP8962sa.jpg
IMGP8985e.jpg

IMGP9039ds.jpg
IMGP9043df.jpg
IMGP9066ew.jpg
IMGP9054fd.jpg

★当会は新たに“デニム・デイズ”のノベルティを入手しました。
IMGP9497s_20161123212548a42.jpg
*“デニム・デイズ(DENIM DAYS)”はHOMCO(ホムコ・Home Interior )という会社から瀬戸のノベルティメーカーS社が受注した製品群で、テキサスの風土に生きる子供たちをモチーフとしたノベルティです。
1ds
2ds
3ds
*“デニム・デイズ(DENIM DAYS)”は円高の急騰を招いた「プラザ合意」の1985年に生産が始まり、2000年代初年まで生産された人気アイテムでした。その中にもクリスマスに関連した製品があります。

IMGP9385ds_2016112321331233a.jpg
IMGP9400ds.jpg

IMGP9403er.jpg
IMGP9424s.jpg

IMGP9441ew.jpg
IMGP9442ds.jpg

★当館に美しいレース人形がお目見えしました。
1ds_2016112319353094b.jpg
(↑「瀬戸ノベルティ倶楽部」)
2gf

3fd_201611231938330dd.jpg
4e_201611231939175a3.jpg
IMGP9873s_20161123205519006.jpg
5ds_201611231940319ce.jpg
*「珠っ土(たまっち)」さんの作品です。
6sd
7re
9ds
10ew

11ds

11月23日
IMGP8890ds.jpg
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」の飾り窓に「灯りのノベルティ」が飾りつけられました。

1e_2016112307273896c.jpg
(↑「灯りのノベルティ」が飾りつけられた「瀬戸ノベルティ俱楽部」↓)
2d_201611230730098df.jpg
*「灯りのノベルティ」は日本では瀬戸市だけのやきものなのです。
IMGP8904ew.jpg

3s_20161123073144614.jpg
4d_20161123073313bb7.jpg

5r.jpg



8cvb.jpg

IMGP8891ds.jpg

*こうした「灯りのノベルティ」は日本では瀬戸市だけのやきものです。こうした素敵な“オンリー・ワンのノベルティ”が全く知られていないのは大変残念なことです。まさに「灯台下暗し」です。

※これらの展示は当館の開館時間内で御覧頂けます。あしからずご了承ください。






| 記事 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デニムデイズとゴーベルのノベルティ

11月22日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」はまもなく新たなクリスマスのノベルティを展示予定です。デニムデイズとゴーベル(GOEBEL )のノベルティです。

1d
B (1)re
B (2)ds
*↑デニムデイズのノベルティ

2d
3d
4d
*↑ゴーベル(GOEBEL )の天使のノベルティ





| 記事 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当館に『ナティビティ(Nativty)』が登場。

11月20日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」に年末恒例の『ナティビティ』が登場しました。。

IMGP8286q.jpg
(↑「瀬戸ノベルティ倶楽部」:11月20 日夜)
IMGP8287we.jpg
IMGP8296re.jpg
★『ナティビティ(Nativity)』は旧約聖書に綴られているキリスト誕生物語をジオラマ化したもので、特にカトリック教で行なわれている篤い信仰の形です。
IMGP8312ew.jpg
↑「救い人・キリスト」の誕生を告げる天使
IMGP8315ds.jpg
*↑左はそのお告げを聞いた羊飼い
IMGP8320d.jpg
IMGP8307sa.jpg
*展示しているナティビティに用いているのは瀬戸ノベルティメーカー2社の製品です。
IMGP8326ew.jpg
*当館に展示している「ナティビティ」のノベルティは丸山陶器製を除き、ほとんどが1980年代後半から90年代にかけて作られた製品で、円高が昂進する頃、瀬戸のメーカーで原型を作り、それが台湾やマレーシアなどに送られ、現地で量産されたもののサンプルです。
3d_2016112108415417b.jpg
*当会が瀬戸市末広町商店街にマチナカの活動拠点「瀬戸ノベルティ倶楽部」を開設したのは2011年9月のことです。「ノベルティ倶楽部」開設の翌2012年、当会は年末展示としてクリスマス特集を考えていました。当会は、ある敬虔なカトリック信者のKさんに協力を仰ぐことにしました。その折、Kさんが当会のためにわざわざ作ってくれたのがこの「ナティビティ」でした。Kさんはノベルティの選定や配置を決め、馬小屋や背景の夜空などを自ら手作りしてくれました。Kさんは当会にこの「ナティビティ」セットを寄贈して下さり、以来、当会は毎年、この季節になるとこの「ナティビティ」を館内に展示するのを恒例としているのです。

DSCN4087ew.jpg
*↑あるノベルティメーカーで見つけた古い雑誌にナティビティの写真が掲載されていました。↓
DSCN4088fd.jpg
DSCN4089wq.jpg
DSCN4090ew.jpg
DSCN4091sd.jpg

1sa_20161121083452400.jpg
*↑当会にKさんが寄贈してくれたこのナティビティの馬小屋の壁はべニア板に瀬戸の粘土を塗って作ったものです。↓
2w_20161121083528928.jpg
IMGP8324ds.jpg
*↑また、火にかける鍋はコーヒーのアルミ缶の蓋を利用し、
IMGP8323d.jpg
*↑農機具もアルミ缶を加工して作られたそうです。知恵を使い、丁寧なナティビティづくりのよそおいの中に敬虔なカトリック教徒であるKさんの丹精と深い信仰が宿っています。
4ds_20161121084631ead.jpg

*今年は、幼子イエス像のノベルティを丸山陶器さんからお借りしたもので展示させて頂くことができました。↓
IMGP8299wq.jpg
IMGP8302wq.jpg
IMGP8308ew.jpg
*↑この天使像も丸山陶器製のものです。

g (2)s
g (1)d
IMGP8327q.jpg

*当会は、この季節にこうした「ナティビティ」を飾りつけるたび、輸出された「瀬戸ノベルティの最大のアイテム」が“キリスト教”であったこと、その原点が「ナティビティ」であることからを強く実感しています。Kさんは毎年、ご自宅に立派なナティビティを飾られているそうです。

DSCF0001ggs.jpg
(↑Kさんが毎年ご自宅で飾られている本格的なナティビティ↓)
DSCF0004ffd.jpg

※なお、当「瀬戸ノベルティ倶楽部」では、デニム・デイズやゴーベルのクリスマスノベルティも順次展示していきます。
denimur.jpg
(↑デニム・デイズのクリスマスノベルティ)

| 記事 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらにジョセフ・オリジナルのノベルティ…

11月18日
★さらに「Josef Originals(ジョセフ・オリジナル)」の天使のノベルティを御紹介します。

IMGP8038e.jpg

IMGP8044d.jpg

IMGP8041ew.jpg
IMGP8042we.jpg
IMGP8039ds.jpg

*この製品は灯りのノベルティです。

IMGP8048r.jpg

IMGP8066ew.jpg

IMGP8071ew.jpg

IMGP8059e.jpg

IMGP8052d.jpg
IMGP8064sd.jpg

IMGP8074ds.jpg



| 記事 | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

褐色の肌をした「グアダルーペの聖母」

11月17日
★丸山陶器製の珍しいマリア様をご紹介します。「グアダルーペの聖母」というマリア様です。

IMGP7998ds.jpg
IMGP8011w.jpg
IMGP8022sa.jpg
*「グアダルーペの聖母(Our Lady of Guadalupe)」は黒髪で褐色の肌をしたマリア様で、メキシコで最も敬愛されている宗教的シンボルだそうです。ある識者はこの「グアダルーペの聖母」について次のように述べています。「『グアダルーペの聖母』は聖母マリアが三日月の上に乗り、それを智天使ケルビム(チェラブ)が支えているという図像である」。
IMGP8033s.jpg
IMGP8000s.jpg
*「メキシコシティでカトリック教会に改宗したアメリカ大陸原住民族・フアン・ディエゴのもとに起こった聖母の出現である。
virgen_de_guadalupe[1]s
(↑Our Lady of Guadalupe)
*この出現はカトリック教会公認の聖母出現の一つであり、要するに聖母マリアがメキシコに現れたという話で、フランスの“ルルド”やイベリア半島(ポルトガル)の“ファーティマ”と並んで、ローマ・カトリック教会からも真の聖母出現事件として認められているものです」。
IMGP8025ds.jpg
IMGP8029ds.jpg
IMGP8006as.jpg

*この「グアダルーペの聖母」はキリスト教が世界に伝播していく過程で世界各地に根づいていった象徴的存在の一つですが、当会は、この丸山陶器製の「グアダルーペの聖母」を当「瀬戸ノベルティ俱楽部」に来週から展示させて頂く予定です。

★また、当「瀬戸ノベルティ俱楽部」では来週から“ナティビティ”も展示させて頂く予定です。キリスト降誕の情景をノベルティで構成したものです。
IMGP4480ew.jpg
IMGP4489w.jpg
*今回は、「東方の三博士(三賢人)」として丸山陶器からお借りする製品を展示させて頂く予定です。

| 記事 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「富士特殊紙業」エントランスホールにクリスマスの瀬戸ノベルティを展示

11月16日
★本日、瀬戸市暁工業団地にある「富士特殊紙業」のエントランスホールに当会提供によるセトノベルティが展示されました。

IMGP7881ds_20161116232107bb3.jpg
(↑「富士特殊紙業」:瀬戸市暁工業団地↓)
IMGP7882d_201611162323268e2.jpg
IMGP7883ew.jpg
IMGP7767w.jpg
*↑当会が本16日「富士特殊紙業」のエントランスホールに展示したクリスマスの瀬戸ノベルティ。↓
IMGP7751ds.jpg

*同社は内外から沢山のお客さんをお迎えする玄関エントランスホールに『瀬戸を代表するやきものを展示したい』との思いを抱かれました。そこで、2013年から当会の製品提供によりエントランスホールにセトノベルティを展示して頂いています。

IMGP7826s.jpg
IMGP7787ds.jpg
IMGP7866ws.jpg
IMGP7788s.jpg

*今回は、クリスマスの季節に合わせ、「Josef Originals(ジョセフ・オリジナル)」のノベルティを特集して展示させて頂きました。

IMGP7760ds.jpg

IMGP7784fd.jpg
IMGP7819e.jpg

IMGP7838d.jpg
(↑「ジョセフ・オリジナル」の人気シリーズ“We Folks”↓)
IMGP7835s.jpg
*昭和40年代の瀬戸製のものがほとんどです。
IMGP7798e.jpg

*当会は展示替えの度にこのブログに掲出紹介させて頂いていますが、それをご覧になった方から見たいという方も現われており、同社へ連絡されれば見学できるそうです。電話は、同社総務部、0561-86-8511 です。

IMGP7828dsd.jpg

IMGP7795s.jpg
IMGP7794er.jpg

IMGP7763ds.jpg

IMGP7859ds.jpg

IMGP7786s.jpg


| 記事 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスのオーナメント

11月16日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」では今、クリスマスのノベルティの展示準備中です。クリスマスのオーナメントも沢山準備しています。


CIMG7828dsx.jpg
CIMG7829d.jpg
CIMG7830d.jpg
CIMG7831s.jpg

CIMG7853d.jpg
*↑“プラハの幼子イエスの像”。昭和40年代に作られた瀬戸ノベルティです。↓
CIMG7855s.jpg

DSCN6666s.jpg
DSCN6688d.jpg
DSCN6685d.jpg
DSCN6686d.jpg

*こうしたクリスマスのノベルティは来週から当「瀬戸ノベルティ俱楽部」でご覧頂ける予定です。


| 記事 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ジョセフ・オリジナル」のクリスマスノベルティ

11月14日
★当会が収拾している「ジョセフ・オリジナル」のクリスマスのノベルティをご紹介します。「ジョセフ・オリジナル」のノベルティは今でもアメリカで大変高い人気を集めているノベルティです。


IMGP7657ds.jpg

IMGP7663s.jpg
*これは蝋燭立(燭台)のノベルティです。
IMGP7665s.jpg
IMGP7666a_2016111522344885c.jpg
IMGP7659ds.jpg
IMGP7658e.jpg

IMGP7685s.jpg
IMGP7687ds.jpg
IMGP7644f.jpg
*このノベルティは灯りのノベルティです。↓
DSCF0057w.jpg
IMGP4959s.jpg
IMGP4960s.jpg
DSCF0064s.jpg

CIMG6548dvvv.jpg

DSCN7079s.jpg
DSCN7084s.jpg
DSCN7086ds.jpg

IMGP7552d.jpg
*↑蝋燭立て(燭台)です。↓
IMGP7557ds_20161114234949c4e.jpg
IMGP7558sa.jpg
IMGP7553wq.jpg

1s
IMGP7569ds.jpg
IMGP7574s.jpg
IMGP7577e.jpg

IMGP7510d.jpg
IMGP7511ds.jpg
IMGP7513we.jpg

*「Josef Originals(ジョセフ・オリジナル)」はもともとMuriel Joseph Georgeという女性アーティストが第2次大戦中にアメリカ・カリフォルニア州で創業した会社で、初め自らのデザインにより宝石と人形を合成樹脂で作っていました。やがて、やきもの製の人形製作へと事業を展開、その事業は婚約者トムとの共同作業によって進められ、終戦後の1946年、「Josef Originals(ジョセフ・オリジナル)」というブランド名を立ち上げました。製品は1950年代に日本で作られ、アメリカへの輸出が始まりました。会社は成長し、ロス・アンゼルス近郊に工場を建設しました。
u (1)dd
(↑Muriel Joseph Georgeとトムの夫妻: 「Josef Originals~Figurines of Muriel Joseph George~」より転載)

IMGP7538ds.jpg
IMGP7541s.jpg
IMGP7540a.jpg
IMGP7542w.jpg

*創業からまもなくGeoge Goodという人物がその販売部門を担当しました。1982年に至りGeorge Goodが会社の経営の前面に出、会社はGeoge Goodに売却されましたが、「ジョセフ・オリジナル」の製造は続けられました。その後、オーナーも変わりましたが、人気の“Birthday Girl series〈バースデーガール・シリーズ〉”の製造が続きました。
IMGP6833a.jpg
(↑「ジョセフ・オリジナル」のバースデーガール・シリーズ↓)
IMGP6841w.jpg
IMGP6842ew.jpg

IMGP7578w.jpg
IMGP7580w.jpg
*↑SP(塩コショー入れ)↓
IMGP7583ew.jpg
IMGP7582s.jpg

*「ジョセフ・オリジナル」は消臭剤容器やベル、ナプキンホルダーや砂糖入れなど、いろいろな機能を合わせ持つノベルティの他、様々な人形のノベルティを扱っていました。ここに紹介するのは「ジョセフ・オリジナル」の人気の高いクリスマスノベルティです。
IMGP7515ew.jpg
(↑「ジョセフ・オリジナル」の“We Fork”シリーズ↓)
IMGP7516r.jpg
IMGP7517w.jpg

*「ジョセフ・オリジナル」のノベルティはすでに生産販売を終えて久しい時がたっていますが、アメリカに渡ったその製品は今なおアメリカ国内で大変高い人気を集めているのだそうです。

IMGP7597e.jpg
*箱入りの製品も残されていました。
2w
3d
IMGP7606ds.jpg
IMGP7626sa.jpg
*↑この製品はオルゴールのノベルティでした。
IMGP7627fd_201611150107204c8.jpg
IMGP7609ds.jpg
*オルゴールには「ホワイトクリスマス」の曲が入っていました。
IMGP7611w.jpg
IMGP7610qa.jpg
IMGP7618e.jpg

e_20161115012252f19.jpg
w.jpg
IMGP7635w.jpg


















| 記事 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

展示予定のクリスマスのノベルティ

11月14日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」ではまもなくクリスマスのノベルティを展示します。展示予定品の一部をご紹介します。

IMGP7390s.jpg
IMGP7391e.jpg
aaaw.jpg
*これは昭和40年代に瀬戸で作られたノベルティです。この頃は、小さく、また安く売られたようなものでも、このように手をかけたノベルティが作られていたのです。
IMGP7394w.jpg

IMGP7398w.jpg
IMGP7401s_20161114105816d87.jpg
*10センチほどの小さな人形に小さな毛糸の帽子が付けられています。小さな帽子は内職仕事で作られ、貼られたです。
IMGP7402ds_201611141059211ec.jpg
IMGP7405e.jpg
*こうした人形の髪の毛もやはり内職仕事で頭に貼られていました。こうした小さな手仕事を専門にこなす下請けの事業所もあったのです。
IMGP7406e.jpg

IMGP7412s.jpg
IMGP7410e.jpg
*これはオルゴールのノベルティです。ヒイラギの葉の形をしたネジ巻きが取り付けられています。↑
IMGP7415s.jpg
*↑ネジを巻くと、中の人形がクリスマスの音楽を奏でながら回転します。↓
IMGP7416s.jpg
IMGP7418s.jpg
IMGP7421s.jpg

1w.jpg
2s_20161114113019783.jpg
*アメリカで“spaghettii(スパゲッティ)”と呼ばれる装飾加工が施されたノベルティです。ひところ、この装飾加工が盛んに瀬戸ノベルティに施された時代がありました。今ではこのような手のかかる技法で作られるものはほとんどありません。
3f.jpg
4e.jpg
5w.jpg

1s_201611141140056a7.jpg
*クリスマスパーティ用のノベルティで、小物入れ(左)とピッチャー(右)です。
IMGP7448sw.jpg
IMGP7450ds.jpg
IMGP7452s_2016111411450757c.jpg

rasutow.jpg









| 記事 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞍馬天狗と横綱・大鵬とジョセフ・オリジナル…

11月12日
★ノベルティコレクターのHさんが最近入手されたという製品を見せて下さいました。きわめて珍しい「鞍馬天狗」と「横綱・大鵬」のノベルティです。ご紹介させて頂きます。

IMGP7225r.jpg
IMGP7226s.jpg
*ともに貯金箱ですが、どこのメーカーでいつごろ作られた製品かは不明です。
IMGP7231e.jpg
IMGP7234w.jpg
IMGP7233q.jpg
aaasa.jpg

IMGP7239s.jpg
*↑「横綱・大鵬」のノベルティ↓
IMGP7241s.jpg
IMGP7230s.jpg

★当会は、ジョセフ・オリジナルの製品をさらに入手しました。
IMGP7330e.jpg
IMGP7336w.jpg
IMGP7331s.jpg

IMGP7345sa.jpg
IMGP7362s.jpg
IMGP7354s.jpg
IMGP7356w.jpg
IMGP7365s.jpg
IMGP7373w.jpg
2w.jpg
3ds_201611121400106fe.jpg
IMGP7380s.jpg

IMGP7346a.jpg
IMGP7351fd.jpg

★ペコちゃんのノベルティをさらに入手しました。
IMGP7325a.jpg
IMGP7311a.jpg
IMGP7316q.jpg
IMGP7315ds.jpg

IMGP7319w.jpg
*↑ホーロー(琺瑯)製の製品です。↓
IMGP7323w.jpg

IMGP7312w.jpg
IMGP7314w.jpg
*元ノベルティ絵付け職人の角谷信吉(かくたに・のぶよし)さんが手がけている趣味の新聞広告アートでこの製品のために台を作ってくれたのです。
IMGP7328q.jpg
IMGP7318ds.jpg

11月12日
★来年は酉(トリ)年。当会が皆様に斡旋できるニワトリの白生地があります。

IMGP6248d.jpg
*高さ13㎝、横9㎝、幅5㎝です。
IMGP6249d.jpg

| 記事 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノベルティ倉庫の中で見つけたもの…

11月8日
★ノベルティ倉庫の中でクリスマスのノベルティを調査していて見つけたものがあります。

IMGP7094e.jpg
IMGP7099r.jpg
IMGP7097ds.jpg
*ピクシー(pixy/pixie)・小さな妖精です。頭部に取り付け金具があるので、クリスマスツリーに吊るす飾りノベルティです
IMGP7103s.jpg

IMGP7165w.jpg
*↑ペコちゃんとポコちゃんの絵柄が焼き付けられた琺瑯(ホウロウ)製のマグカップです。↓
IMGP7166d.jpg

IMGP7116a.jpg
*「バーバパパ」(Barbapapa)のカップ&ソーサーです。
IMGP7117we.jpg
*「バーバパパ」はフランスとアメリカの二人の絵本作家が生み出した絵本。「バーバパパ」はフランス語で“綿菓子”という意味があるそうです。この絵本が日本でアニメ化されて来年で40年になるとのことです。
IMGP7118w.jpg

*“ミシュラン・マン(Michelinman)”の貯金箱もありました。
IMGP7146s.jpg
IMGP7147w.jpg
IMGP7149ds_20161108234517d5b.jpg
IMGP7148w.jpg
IMGP7150ds.jpg

*“ジョセフ・オリジナル(Josef Original)”のノベルティも残されていました。
IMGP7126ds.jpg
IMGP7130e.jpg
IMGP7144ew.jpg
IMGP7141e.jpg
IMGP7140ew.jpg

*この製品は当時、次のように梱包されて輸出されたとのことです。↓
s-l1600[2]e
s-l1600[1]e

IMGP7135swe.jpg
IMGP7133e.jpg

IMGP7104e.jpg
*↑紙に包まれた製品も見つかりました。↓
IMGP7105s.jpg
IMGP7106e.jpg
IMGP7109sa.jpg
IMGP7110ew.jpg
*天使のノベルティでした。
IMGP7111we.jpg







| 記事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“花華(はなはな)アート”のクリスマスリース

11月8日
★当会が行っている試みの一つに“花華(はなはな)アート”があります。ノベルティに用いられてきた磁器の小花が輸出の停止に伴って残されています。その磁器の小花を有効活用してその小花に新たな命を与えようというものです。今回、当会会員が小花を用いたクリスマスのリースを作りました。

IMGP6981e_20161108191621822.jpg
IMGP6984e.jpg
IMGP6985e.jpg
IMGP6986e.jpg
*このリースは実は岐阜県郡上市の郡上市社会福祉協議会「ウイングハウス」の作業所で働く人たちが作ったものです。
IMGP6681d.jpg
*さる11月5日、岐阜県郡上市で「ピ・ペ・ファートコンサート」が行われました。「ピ・ペ・ファート」は郡上市に住むフォークグループで、障害を抱えて生きる人たちの支援を続けながら音楽活動を続けています。
IMGP6687ds.jpg
*「ピ・ペ・ファート」は当会の委嘱により『瀬戸へ行かんでどこへ行く』や『瀬戸ノベルティのうた』を作ってくれた人たちです。
IMGP3258ds_20161108203306944.jpg
IMGP5313ew.jpg
*5日のコンサートの折、会場に「ウイングハウス」の作業所で働く人たちが作った品々が売られていたのを買い求めてきました。そのリースに磁器の小花をあしらってみたのです。

IMGP6994re.jpg

IMGP6987ds_2016110819204769c.jpg
IMGP6988w.jpg
IMGP6989a.jpg
IMGP6996e.jpg
sa.jpg

☆もうひとつ、「絵画de 花華」というアートも生み出しました。
IMGP7023d.jpg
IMGP7024s.jpg
*適当な大きさのキャンバスに絵を描き、そこに磁器の小花を貼りつけて情趣を出すのです。
IMGP7025e.jpg
IMGP7029s.jpg








| 記事 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスのノベルティの白生地が埋もれています…

11月7日

*深まる秋の中で、

IMGP6852s.jpg

★やむを得ず捨てられるやきものがあります。絵付けを施されて完成するはずのノベルティの白生地(しろきじ・白素地)です。

IMGP1560s.jpg
*あるノベルティメーカー。
IMGP1394s.jpg
*その倉庫。
IMGP6856de.jpg
IMGP6858s.jpg
IMGP6859d.jpg
*クリスマスに関係したノベルティの白生地。これらが沢山捨てられているのです。
IMGP6948w.jpg
IMGP6862w.jpg
IMGP6868s.jpg
IMGP6869we.jpg
*今、洋食器や装飾皿、ノベルティの白生地に自分で絵付けをして楽しむ人たちが増えており、そうした人たちがこうした白生地を多種類探し求めています。しかし、その一方で、そうした埋もれた需要と結びつかずに廃棄されていく白生地があります。
IMGP6960w.jpg
1 (2)e
IMGP6886s.jpg
IMGP6874e.jpg
*こうしたクリスマス関係の白生地のみならずいろいろな種類の白生地は、輸出が停まって、完成されずに在庫としてホコリに埋もれてきました。もし瀬戸市の産業文化行政や業界団体が全国にいる埋もれた需要家を精力的に掘り起こし、そうした需要家と埋もれた在庫とを結び付けていくことができれば、こうした白生地も産業廃棄物にならずに済むのです。
2s
IMGP6882s.jpg
IMGP6898d.jpg
IMGP6877d_20161108084429a72.jpg

IMGP6928s.jpg
*↑こんな白生地も残されています。↓
IMGP6929ds.jpg

*「ノベルティ資源の産廃化」をできるだけ減らし、「陶都の誇り」を再生するため、当会は微力ながら、こうした埋もれた白生地を探している方々と白生地の在庫を保有しているメーカーとの橋渡しをしています。お問い合わせは下記へメールでお願いします。
setonovelty_club@yahoo.co.jp (瀬戸ノベルティ俱楽部)

※この倉庫で、思いがけず、あのノベルティを見つけました。
IMGP6919w.jpg
IMGP6903w.jpg
IMGP6904a_20161108004054cc2.jpg
*ビクターのマスコット犬、“ニッパー君”です。
IMGP6921w.jpg
IMGP6925ds.jpg
IMGP6924ds.jpg


| 記事 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「シンデレラのノベルティ」2体

11月6日
★当会が収集している「シンデレラのノベルティ」を2体ご紹介します。いずれも、TK(テーケー)製陶製のノベルティです。


IMGP6812sa.jpg

IMGP6823s.jpg
IMGP6830a.jpg
IMGP6829a.jpg
IMGP6833e.jpg
IMGP6827a.jpg

ああa
IMGP6818a.jpg
IMGP6819xz.jpg
IMGP6820w.jpg
IMGP6816a.jpg
IMGP6813sa.jpg



| 記事 | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸山陶器・TK(テーケー)製陶・石華園などのノベルティ

11月6日
★当会は「TK(テーケー)製陶」と「丸山陶器」のノベルティを箱入りで入手しています。ともに白生地のノベルティですが、ご紹介します。


IMGP6723s.jpg
IMGP6724s.jpg
*↑これは「TK(テーケー)製陶」が廃業した際に当会が入手したものです。↓
IMGP6725a.jpg
*↑入手した製品は輸出されるその前の状態のまま、梱包紙に包まれて残されていました。
紙包みをほどいてみました。
IMGP6735s.jpg
IMGP6740a_20161106102236048.jpg
IMGP6741a.jpg

IMGP3293e.jpg
*↑ありし日の「TK(テーケー)製陶」の石膏型倉庫。↓
IMGP3205s.jpg
IMGP3206s.jpg
*↑おびただしい量の石膏型がこの倉庫に残されていました。しかし…、
IMGP4869a.jpg
IMGP3240s.jpg
*↑これらの石膏型は廃業に伴ってすべて廃棄されました。この時当会は、ここに紹介する白生地の製品を譲り受けていました。
IMGP6760d.jpg
*↑紙包みの中から、汚れを知らない美しい天使のノベルティが現れました。↓
IMGP6761d.jpg
IMGP6762s.jpg
IMGP6765sa.jpg

*ちかごろは、こうした白生地に自分で絵付けを施す“チャイナペインティング”を楽しむを人が多くなっています。グループや体験工房などで、また、個人でも小さな窯を持って絵付けを楽しんでいる方が増えていますが、そうしたチャイナペインターの人たちもこうした白生地を入手することに今、とても苦労しているそうです。当会はそうした方々にこうした白生地をできるだけ提供したいと日夜心がけています。

IMGP6719ds.jpg
IMGP6717ds.jpg
*↑この丸山陶器製は先頃工場をすべて解体したノベルティメーカーの倉庫に残されていたもので、当会が譲り受けました。
IMGP6718a.jpg

IMGP6721s.jpg
*↑「博雲陶器」製の犬のノベルティもタグ付きで見つかりました。

☆先にご紹介したニワトリの白生地。
IMGP6248d.jpg
*高さ13㎝、横9㎝、幅5㎝。この白生地の製品もご希望の方に斡旋できます。
IMGP6249d.jpg

*瀬戸ノベルティの白生地について当会へのお問い合わせは、下記アドレスへメールでお願いします。
(メール) setonovelty_club@yahoo.co.jp

11月6日
★また、当会は「石華園(せっかえん)」のノベルティを入手しています。


IMGP6769s_20161106122436490.jpg

IMGP6770s.jpg
*↑金メッキを施した魚形のノベルティです。何かの物入れか、あるいは飾りの置物なのでしょう。↓
IMGP6774d.jpg

IMGP6775s.jpg
*温度計を兼ねたニワトリのノベルティです。↓
IMGP6777s.jpg

IMGP6783a.jpg
IMGP6782s.jpg
IMGP6780s.jpg

IMGP6790a.jpg
*「手のひらの上の小物入れ」です。このような手のひらの上のノベルティはよくあるモチーフです。
IMGP6787s.jpg
IMGP6788s.jpg

IMGP6800ds.jpg
*↑大きな赤いベートーヴェンのノベルティの置物です。↓
IMGP6795w.jpg
IMGP6796d.jpg
IMGP6799s.jpg

*「石華園(せっかえん)」のノベルティはいずれも白雲(はくうん)生地の製品で、ここに掲載した製品は1960年~70年代のものと思われます。こうした石華園のノベルティはおそらく今では当会しか収集していないのではないかと思われ、大変レアな製品です。

| 記事 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


11月4日
★丸山陶器製の小さなニワトリのノベルティを入手しました。

IMGP6526s.jpg
IMGP6522w.jpg
IMGP6520sa.jpg
IMGP6529s.jpg



11月4日
IMGP6506r.jpg
★昨3日、すべてが解体されたノベルティメーカーを訪ねました。丸山陶器の白素地(白生地)を作ってきたメーカーです。

IMGP6483sd.jpg
IMGP6472f.jpg
*敷地の縁には土塁を築くために窯道具が積み重ねられているのが見えました。
IMGP6476ds.jpg

*まもなく、測量が行われるそうです。ここに何が、どんな建物ができるのかはまだわからないそうです。
IMGP6492ds.jpg

*名門のノベルティメーカーを支えた窯屋が完全に消えました。

IMGP6479d.jpg

IMGP6518s.jpg
*↑この日、整地が完了した敷地の中に埋もれていたノベルティメーカー名残の遺品を見つけました。ガス、その前の石油に燃料が変わる前、石炭で焼いていた窯の時代の遺品です。戦前から戦後昭和30年代にかけての頃と思われる名残の遺品です。
IMGP6516e.jpg
*↑これも丸山陶器へ納めていた遺品の名残の一つで、宮石功さんという原型師が原型を手がけたノベルティでした。↓
IMGP6517ew.jpg
IMGP5644cx.jpg
(丸山陶器の元原型師・宮石功さん)




| 記事 | 08:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

展示予定のクリスマスのノベルティ

 11月3日
★当「瀬戸ノベルティ俱楽部」にこれから展示予定のクリスマスのノベルティを御紹介します。

1111d.jpg

*これらは当会の倉庫に保存してあるもので、これまでの活動の中で当会が収拾してきたものです。

IMGP5971ds.jpg
IMGP5950df.jpg
IMGP5951d.jpg
IMGP5952s.jpg

*ノーマン・ロックウェルなどのノベルティもあります。↓
IMGP5954df.jpg
IMGP5955ds_20161103213856f53.jpg
IMGP5956d.jpg

*ディズニーのノベルティも集めています。
IMGP5962sd.jpg
IMGP5958ds.jpg
dezunidf.jpg

*キリスト降誕の物語を造形したナティビティも展示します。↓
IMGP4482d.jpg
IMGP4488fd.jpg
IMGP4511ds_20161103215502931.jpg
IMGP4498fd.jpg

IMGP4522c.jpg
*キリスト誕生を告げる「東方の三博士」。今年は、この3人として丸山陶器の製品を展示できるかもしれません。
IMGP4504d.jpg






| 記事 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸山陶器のクリスマスのノベルティ

11月3日
★丸山陶器製のクリスマスに因むノベルティなどをご紹介します。

IMGP6252d.jpg
*これは壁掛け(wall plaque)のノベルティです。
IMGP6258ds.jpg
IMGP6259ds.jpg
IMGP6260sd.jpg

IMGP6263d.jpg
IMGP6274d.jpg
IMGP6267ds.jpg
IMGP6268ds_20161102214214f39.jpg
IMGP6276d.jpg

IMGP6282f.jpg
IMGP6286d.jpg
IMGP6290e.jpg
*↑“Bond Ware LM”というブランドのノベルティです。↓
IMGP6291ds_20161102215154824.jpg

IMGP6280s.jpg
*↑馬小屋で生まれたというイエス・キリスト。キリスト降誕の物語を叙事風に造型する「ナティビティ(Nativity)」の中に配置するノベルティなのでしょう。↓
IMGP6278f.jpg

IMGP6383e.jpg
IMGP6388s.jpg
IMGP6390d.jpg
IMGP6428d.jpg
*↑これも“Bond Ware LM”というブランドのノベルティです。↓
IMGP6410s.jpg

IMGP6292s.jpg
IMGP6294s.jpg
*このノベルティにも丸山陶器らしい“ものづくり精神”が遺憾なく発揮されています。手の指の造形です。
IMGP6297e.jpg
*丸山陶器の手が美しいのは勿論、指が一本一本指先まで離されて造られているのです。指が離されて造られていれば、それだけ手間がかかります。指の一本一本の原型石膏が作られ、それを“仕上げ”という接合作業で一体化し、それを胸の前に取り付けるのです。作るのに手間がかかる上、折れやすくなって生産効率も悪くなります。それでも丸山陶器はそうしたハンディを押して、このような細部まで美しい指の造型にこだわる会社だったのです。
IMGP6298s.jpg
IMGP6302s.jpg

*ノベルティの生産を終えて20年以上経た頃のことです。ある商社が丸山陶器に同社の名品のノベルティを復刻生産できないかと打診したことがありました。じっとその話に耳を傾けていた同社の社長は「それは無理です」と断りました。「釉薬の彩色カード(絵の具の配合表)は今も保存してあります。でも、もうそれを扱うことのできるような職人がいないんですよ。だから、わが社ではもう昔のような製品作りはできないんです」。その“商談”に立ち会わせて頂いた当会事務局長は、「土の調合、原型製作、生地製作、焼成、絵付け、各パーツを接合する仕上げという作業など、製作のすべてのプロセスに於いて完璧を追求したからこそ丸山陶器は他者の及ばないような素晴らしい製品を生み出していたのだ」と痛感しました。しかし、職人の技が残されないという社長の話から、今では丸山陶器ほど完成度の高いノベルティの生産はもう二度とこの瀬戸の町ではできないのだということを思い知らされたのです。だからこそ、丸山陶器の製品は今、そして、これからの瀬戸の町にとってどうしても守り残していかなければならない「瀬戸の宝物」だと強く思うのです。そして、その大切な仕事に関わらせて頂くことのできるのは今、当「瀬戸ノベルティ文化保存研究会」だけです。当会は今、丸山陶器というノベルティの至宝が眠る「陶都の聖地」の静かな目覚めに参加するため選ばれた唯一の団体となっているのです。(この大切な仕事に瀬戸市行政が少しも関わっていないということに大きな失望をおぼえつつ…)
IMGP6364d.jpg
IMGP6361s.jpg
IMGP6367d.jpg
IMGP6368s.jpg

IMGP6399d.jpg

IMGP6336f.jpg




















| 記事 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「箱入り花華アート」を当会、新たに創出!

11月2日
★当会は瀬戸ノベルティの可能性を掘り起こす新しい“花華(はなはな)アート”を生み出しました。「箱入り花華アート」です。

IMGP6134d.jpg
IMGP6144ds.jpg
*“花華(はなはな)アート”は需要が少なくなり使われなくなった磁器の小花を活用するアイデアとして、当会の女性スタッフが考え出した新しいアートです。
IMGP4034d.jpg
(↑磁器の小花を添えた瀬戸ノベルティ↓)
IMGP4037d.jpg
IMGP4036s.jpg

*需要がなくなって使われなくなった磁器の小花がホコリに埋もれて残されています。↓
IMGP3969r.jpg
IMGP3970d.jpg
(↑当会が管理している磁器の小花↓)
IMGP3972e.jpg
IMGP3971r.jpg
IMGP3976e.jpg

IMGP6146d.jpg
*磁器の小花だけでなく、使われることの少なくなった小さなノベルティも用いてみました。
IMGP6145d.jpg
*箱の中にノベルティの彩として添えられてきた磁器の小花を入れ、さらにリボン布など他の素材を用いて飾りとするものです。
IMGP6143d.jpg

11月2日
★当会が入手した丸山陶器製のクリスマスノベルティ、その他の製品をご紹介します。珍しい箱入りや袋入りの製品で、当時どのように輸出されたかがわかるきわめて貴重な製品です。

IMGP6150ds.jpg
IMGP6153ds.jpg
↑おそらく1960年代に作られた製品です。丸山陶器は生産中止してから約30年。その間、ホコリに埋もれてきた製品サンプルなのです。
IMGP6155s.jpg
↑ホコリを拭い取って綺麗にしたものです。
IMGP6158e.jpg
IMGP6160d.jpg
IMGP6165s.jpg

IMGP6170e.jpg
*珍しい袋入りの製品もいくつか入手しました。これらも1960年代に作られた製品で、塩・コショー入れ(SP)です。
IMGP6178s.jpg
e_20161102131825bde.jpg
IMGP6182s.jpg
IMGP6193d.jpg
t.jpg
*この製品は今もアメリカに沢山残されているようです。インターネットショッピングに出品しているある人はこの製品について次のように述べています。“Most of my items are purchased from Estate Sales and are vintage or gently used… ”「私の持っている品物のほとんどはエステート・セールで入手したもので、そのほとんどが大切に扱われてきたものです…」。ここで述べられている“エステート・セール(Estate Sales )”とは、例えば主(あるじ)が亡くなるなどして、その家屋敷や保有物を整理するために行われるセールのことです。瀬戸のノベルティは、例えばアメリカなどへ輸出された後、アメリカ国内で交換されたり、売買されたりして所有者を変えながらもアメリカという土地の中で半世紀近くも大切にされ生きながらえてきた物も少なくないのです。中には、親から子へ、子から孫へと世代を越えて受け継がれてきた物も少なくないのです。海を渡って買われていった瀬戸ノベルティが海外の 先々でどのような時を過ごしてきたのかということを調査研究しなければ理解できない筈のものなのです。当会がとても残念に思うのは、瀬戸市行政も、瀬戸市の当該窯業団体もそうしたことにほとんど思いを馳せないということです。ノベルティ産業は千余年に亘る陶都の歴史の中で最大の産業と言えるものでした。その瀬戸のノベルティ産業に本質的な課題や限界が少なくないとはいっても、ノベルティは瀬戸市を代表し、瀬戸市のアイデンティティとも言える産物アイテムでした。それにもかかわらず、とりわけ経済的な現実や盛衰の実態などとは別に冷静で主体的な評価眼を持たなければならない筈の瀬戸市文化行政の“視野狭窄”は瀬戸ノベルティの荒廃と衰退に少なからず責任がある、との見解を当会事務局は抱かざるを得ないのです。

IMGP6191d.jpg
vvvs.jpg
IMGP6180e.jpg

IMGP6196e.jpg
*↑これは、クリスマスの時に甘い物やナッツ、タバコ、また、お酒を入れて飲んだりする容器として輸出されたものです。↓
vwd.jpg

IMGP6202ds_2016110213463629c.jpg
*↑ベル型の塩・コショー入れ(SP)です。↓
IMGP6204s.jpg

IMGP6221s.jpg
*↑ベルです。
IMGP6225ds.jpg

IMGP6207d.jpg
*↑このサンプル品は楊枝差しで、実際に楊枝が入れられたまま残されてきました。↓
IMGP6213d.jpg

IMGP6166s.jpg
IMGP6167s.jpg
IMGP6168s.jpg
IMGP6169s.jpg

★当会が今後ここにご紹介していく予定の丸山陶器製ノベルティは本邦初公開のものが多いかもしれません。



















| 記事 | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT