アーカイブ :2011年03月 瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リンク

☆名古屋陶磁器会館http://www12.ocn.ne.jp/~pottery/
*名古屋市東区にある国指定登録有形文化財の建物で瀬戸とも関わりの深いやきもの文化の殿堂です。

★現在開催中の企画展 『イースターを盛り上げた日本の陶磁器展』
 当会は、「年度末」であるなし如何にかかわらず、できる事業、やるに値する事業を積極的に実施しています。
 当会は、このほど財団法人「名古屋陶磁器会館」からの要請により『イースターを盛り上げた日本の陶磁器展』 へ展示協力させて頂いています。すでに当会は、名古屋陶磁器会館・佐治理事長と面会し、200点以上の展示用ノベルティ(瀬戸製)の提供と斡旋を行わせて頂いています。今ではもう作られていない非常に珍しい瀬戸ノベルティの数々をご覧頂けます。
  ・<展示協力> イースターに関連したノベルティやウサギのノベルティ
  ・3月14日~4月22日開催  10:00~17:00
  ・<休館>  土曜日、日曜日、祝日 (予定)
  ・名古屋市東区徳川 1-10-3
  ・電話  052-935-7841
  ・ファクス 052-935-9592
  ・メール  pottery@nagoya-toujikikaikan.org

愛知製陶所http://www.gctv.ne.jp/~aichi-s/index2.html
鎌倉時代創業の瀬戸市最古の窯屋のひとつで、ヨーロッパのアンティーク磁器の名品を復刻した素敵な洋食器やノベルティ製品の名品などが販売され、白生地も購入できます。
工場内には、2001年発足した「芸術家横丁」が併設され、毎年春と秋、「芸術家横丁まつり」が行なわれます。
また、ヨーロッパのアンティーク磁器の名品を収集展示した「愛知ポーセリンミュージアム」(愛知西洋磁器美術館)が併設されており、見学料500円の予約制により、社主の説明を受けながら見学を楽しむことができます。
(メールはaichi-s@gctv.ne.jp、電話は0561-82-9335、ファクスは0561-84-6815へ)

★5月3日と4日 芸術家横丁「春まつり」開催予定

☆トーアトレーディングhttp://www.toa-orgel.jp/
オルゴール機械やオルゴール製品の専門商社で、オルゴール付きノベルティの販売も手がけている会社です。「名古屋開府400年祭」パートナーシップ事業として、「はち丸PRソング『夢、つなごう、なごらっチョ』手廻しオルゴール」を販売しています。(メールはinfo@toa-orgel.jp、電話は052-981-1457へ)

| 記事 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |