瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体です。

瀬戸ノベルティ文化保存研究会 We are the Seto Novelty Culture Preservation Society, a citizens’organization in Seto City, Aichi Prefecture 、Japan◆瀬戸ノベルティに“最高の評価”!レース人形の最高峰・TK名古屋人形製陶所製「アン王女」が皇室に献上!★瀬戸から「ノベルティ」と「昭和の青春切符~集団就職の記録~」を『日本遺産』に!◆時を超えて香り立つ魅力・ノベルティこそ“瀬戸の華”!セト・ノベルティこそ「せともの」!【瀬戸ノベルティ倶楽部:The Seto Novelty Club〈office〉、Americans who love SETO NOVELTIES, your mail to us is deeply welcome. address :setonovelty_club@yahoo.jp】 写真などこのブログでの画像の無断使用は固くお断りします!

≫ EDIT

講演会『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』、その内容

10月19日
☆きたる21日(土)、当会代表(中村)による拙話(講演会)があります。演題は『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』。僭越ながら、瀬戸ノベルティの特徴や魅力などを“想像力”という切り口と視点でお話しさせて頂きます。

2d
(↑主催者の瀬戸図書館友の会の会員が製作したポスター)

☆簡単にその内容を御紹介します。
●メディアで脚光を浴びた“いのちの小函”のこと
●当会が「瀬戸ノベルティ、これこそ“せともの”」と主張する理由
●そもそも「ノベルティ」とは?
●瀬戸ノベルティは“異文化”という未知との遭遇・“想像力”こそが勝負の創造的造形
●“想像力”という切り口で振り返る瀬戸ノベルティの歴史
●瀬戸ノベルティは世界80余国へ旅立った~“ebay”で知る世界中への壮大な輸出~
●憧れのスターが三次元立体造形で眼前に現れるバーチャルな至福感
●人間の想像力<1> (例/ アメリカ・ウィスコンシン州の森の神“HODAG”やインディアン“kachina精霊”像
●人間の想像力<2>…異界の精神宇宙
  *天使、妖精(fairy・pixy・gnome) *北欧トロール・ムーミン(ヨン・バウエルなど)
●豊穣な“想像力”が醸し出す瀬戸ノベルティの魅力
*“擬人法”の魅力① ~地球生命体=動物家族が多様に共生する生命観~
*“擬人法”の魅力② ~人間風刺~
*“キッチュ”という“不完全さ”…見る人のこころに分け入るコミュニケーション回路
●知られざる“キモワル系”のインセンス・バーナー
●「伊勢湾岸ノベルティ生産圏」
 *瀬戸が“ノベルティのふるさと”となった理由 
 *地の利(名古屋港)・土の利(木節粘土)・人の利(職人気質)
●「ハクウン」という“新戦力の新生地”
  *戦後の輸出急増 
  *特にキャラクターの急増が内需を下支えした
●忘れてはならない“集団就職”をめぐる想像力
●ノベルティ産業が隆盛した理由
 *瀬戸市中に広がっていた裾野の広い分業生産形態
 *外国人にも広く支持されていた普遍性のテーマによる造形
●ノベルティ産業の衰退・もう一つの理由
 *「隣は何をする人ぞ?」業界の閉鎖性…アメリカのギフトショーへ行け!?
 *OJ時代の埋もれた報告書「瀬戸市振興に関する調査報告」(東京市政調査会答申・昭和25年)
●人々が今、やきものに求めるものは“憧れ”。“憧れ”への接近願望が消費につながる。
 *であるならば、陶都・瀬戸はどんな“憧れ”を発信すべきなのか?
●「日本遺産」として評価された六古窯。しかし、六古窯は果たして今の人々へどんな“憧れ”を発信できるのか?
 *瀬戸から発信すべき“憧れ”、それこそノベルティなのではないか?~陶都窯業再生へ向けて~

IMGP9631ds_20171018123254111.jpg
☆場所:瀬戸市立図書館 *時刻:午後2時~3時半 *定員は35人
人数に余裕があるかどうかはわかりません。瀬戸市立図書館事務室へお問い合わせください。☎ 0561-82-2202

| 記事 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』講演会

10月18
☆当会の予定です。


①10月21日(土)  当会代表(中村)による講演会 
『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』
 
場所:瀬戸市立図書館 時刻:午後2時~3時半
定員35人 
お問い合わせと申し込み:瀬戸市立図書館事務室 ☎ 0561-82-2202へ

        IMGP9629sa.jpg
IMGP9631ds_20171018123254111.jpg

②11月初旬  老舗ノベルティ窯屋での“瀬戸ノベルティの至宝”特別見学会
         ※一般公開は行わず、当会からの特別招待による特別公開となります。

③戦後貿易再開70年記念・瀬戸市主催
「海を渡ったせとものたち~田中荘子・オキュパイドジャパンコレクション~」
日程:12月2日~2018年1月28日 
場所:瀬戸市美術館 (当会協力・当会代表の中村も図録に寄稿予定)
有料

④12月か来年1月 「レースドール教室」(当会主催・有料)
   ※ 人数限定によるワークショップ 
   ※一般参加者の募集は行いません。
え (2)g
(↑今年4月29日に当会主催で行った「“瀬戸ノベルティの華”・レースドールをつくる」で一般の方々が製作したレース人形)
え (1)fd

*「レースドール」は“瀬戸ノベルティの華”であり“陶都の醍醐味”です。当会主催による次回のレースドール製作体験は、前回同様、人数限定による特別ワークショップとし、参加者の一般公募は行いません。

| 記事 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15日、「瀬戸ノベルティ俱楽部」は臨時休館です。

10月15日
☆レース人形製作ワークショップ準備のため、本15日、当「瀬戸ノベルティ俱楽部」は臨時休館とさせて頂きます。なお、当俱楽部は月曜日と火曜日が定休日です。ご了承ください。


IMGP4616ew.jpg

| 記事 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィーンのノベルティ

10月14日
☆“ハロウィーン(Halloween)”が近づいています。当館でもわずかですが、飾り付けています。

IMGP8773d.jpg
IMGP8774ew.jpg
*当「瀬戸ノベルティ倶楽部」の飾り窓です。
IMGP8775ew.jpg
*↑ハクウン生地の大物作りですぐれた製品を作っていた「本地陶業」の製品です。↓
IMGP8778fd.jpg
IMGP8786ds.jpg

IMGP8782fd.jpg
IMGP8776ew.jpg

IMGP8785fd.jpg

IMGP8779ds.jpg
dfd_201710141417304ad.jpg
IMGP8784ds.jpg
eds_201710141418207b6.jpg

IMGP8788ds.jpg

IMGP8789ds_201710141907267aa.jpg

IMGP8790ds_20171014190832a90.jpg








| 記事 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明後日15日(日曜日)は臨時休館

10月13日
☆明後日15日(日曜日)は、「レース人形製作ワークショップ」準備のため臨時休館とさせて頂きます。あしからず、ご了承下さい。

加奈子さん作他ew
(↑前回の参加者が作ったレース人形の作品)
森山加奈子さん作ewd


☆「いのちの小函」のノベルティを見つけた倉庫から“ロン・ゴードン”というブランドのノベルティも見つけました。

IMGP8762sa.jpg
*これは、キャンディー入れ、または花器などとして使えるものです。
IMGP8764ew.jpg
IMGP8765ew.jpg
IMGP8768re.jpg
*裏印によれば、これは1982年の製品です。
IMGP8766dd.jpg
IMGP8767ew.jpg







| 記事 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチュなノベルティをさらに発掘

10月11日
☆「いのちの小函」のノベルティを見つけた倉庫から新たに可愛らしい“ベビー・プランター”を見つけました。“ベビー・プランター”は“Nursery・プランター”とも呼ばれ、今高い人気を集めているノベルティです。

IMGP87480.jpg
IMGP8755ew.jpg
IMGP8752ew.jpg

IMGP8750ew.jpg
*↑上野動物園でパンダ“香々”が生まれただけに、このパンダのノベルティは新鮮です。

IMGP8753sa.jpg
IMGP8754ew.jpg
*新聞とテレビで報道されてから、こうした小羊のノベルティが欲しいという声が数多く寄せられており、とまどいがちです。
IMGP8749ew.jpg
IMGP8757ew.jpg
IMGP8758wq.jpg
*これらの製品にはいずれも“ルーベンス・オリジナル”のシールが貼られていました。このシールには“ロス・アンジェルス”の地名が印刷されています。ロスに本社があったのでしょう。↓
IMGP8760d.jpg

☆また、その他、新たにキッチュなノベルティも掘り起こしましたので、合わせて御紹介します。
IMGP8658ds.jpg
*“ハンドセット・テレフォン・プランター”と呼ばれるルーベンス・オリジナル(RUBENS ORIGINAL)の製品です。「プランター」とされていますが、何かの小物入れとしても使えます。
IMGP8661fd.jpg
IMGP8663fd.jpg
IMGP8666re.jpg
IMGP8670ds.jpg

*小鹿のノベルティです。↓
IMGP8673ew.jpg
IMGP8674re.jpg
*これは灰皿のようです。
IMGP8678re.jpg

IMGP8680re.jpg
IMGP8685re.jpg
*小物入れのようです。
IMGP8681ew.jpg
IMGP8683fdds.jpg

IMGP8687ds.jpg
IMGP8688ew.jpg
*小物入れであると同時に、
IMGP8690re.jpg
*温度計も付けられています。この温度計は作られて年月が経つ今も生きて温度を記録しています。
IMGP8689ds.jpg

IMGP8693fd.jpg

vds
*「エッグホルダー」のようです。
IMGP8696fd.jpg

IMGP8698re.jpg
IMGP8703re.jpg
IMGP8701re.jpg
IMGP8700ew.jpg

IMGP8705r.jpg
*lこれも灰皿です。
IMGP8706ew.jpg
↑ここにタバコを置くと、
IMGP8707ew.jpg
*内部で円筒が繋がっており、…
IMGP8708re.jpg

IMGP8722ds.jpg
*↑鎖で母犬が子犬たちと結ばれたノベルティの灰皿です。↓
IMGP8725re.jpg
IMGP8728ew.jpg
IMGP8734dsa.jpg
*こうした鎖付きの製品がおおはやりだった時代があったのです。

IMGP8709ds.jpg
*↑この製品にも温度計が付いています。↓
IMGP8711ds.jpg
IMGP8712ew.jpg
IMGP8715ds.jpg
↑製品の底に“foreign”(外国向け)と焼き付けられており、この製品が輸出品であったことが示されています。

☆当会のこれからの予定です。

①10月21日(土)  当会代表(中村)による講演会 
『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』
 
場所:瀬戸市立図書館 時刻:午後2時~3時半
定員35人 
お問い合わせと申し込み:瀬戸市立図書館事務室 ☎ 0561-82-2202へ

2d

②11月初旬  老舗ノベルティ窯屋の至宝特別見学会
    ※一般公開は致しません。

③戦後貿易再開70年記念・瀬戸市主催
「海を渡ったせとものたち~田中荘子・オキュパイドジャパンコレクション~」
日程:12月2日~2018年1月28日 
場所:瀬戸市美術館 (当会協力・当会代表中村も図録に寄稿予定)

④12月か来年1月 「レースドール教室」(当会主催・有料)
    人数限定によるワークショップ 
   ※一般参加者の募集は行いません。
え (2)g
(↑今年4月29日に当会主催で行った「“瀬戸ノベルティの華”・レースドールをつくる」で一般の方々が製作したレース人形)
え (1)fd

*「レースドール」は“瀬戸ノベルティの華”であり“陶都の醍醐味”です。当会主催による次回のレースドール製作体験は、前回同様、人数限定によるワークショップとなり、参加者の一般公募は行いません。









 

| 記事 | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当館8日は午後2時閉館。明日・明後日は定休日:岐阜県美濃市から学ぶ町づくり…

10月8日(日)
☆当会の活動拠点「瀬戸ノベルティ俱楽部」は今日8日は午後2時までとさせて頂きます。当会が30年近く「町づくりのお手本」としてきた岐阜県美濃市の『美濃和紙あかりアート展』見学のため、午後2時で閉館とさせて頂きます。なお、明日9日(月曜日)と明後日10日(火曜日)は定休日となります。ご了承ください。

IMGP6119fd.jpg
(↑防火壁の機能を建築に活かした美濃市名物の“うだつ<卯建>”。文化庁の伝統的建築物群保存地区に指定)
IMGP8214ds.jpg
*『美濃和紙あかりアート展』↑は伝統の美濃和紙(世界文化遺産)を1立方体の空間に収まるように美濃和紙で造型した作品を「目の字」と呼ばれる伝統的家並みの路上に野外展示し、点灯するイベントです。まさに“これこそ美濃和紙”という美濃市のアイデンティティを野外展示してその魅力を丸ごとするもので、様々な産地のやきものをごちゃまぜにして展示販売するという瀬戸市の「せとものまつり」とは大きく趣きとコンセプトが異なります。また、美濃市の町づくりは、いわゆる“官民協働のまちづくり”“民主官従”という町づくりを具体的に実践し、著しい成果を上げています。当会は、「瀬戸市固有のやきものアイテムであるノベルティこそ“これこそ、せともの”」と位置づけており、当会は、この美濃市のように瀬戸市もそのアイデンティティである“これこそ、せともの”を際立たせた町づくりを進めるべきであると考えています。当会のそうした基本的な存立と活動のスタンスはこの美濃市の町づくりに虚心で学んできたものです。
IMGP6102ds.jpgIMGP6115ds.jpgcds_20171008070909c34.jpgIMGP6117fd.jpg

IMGP1880sa.jpg


☆朝日新聞や中京テレビ「キャッチ」、CBCの「イッポウ」で報道して頂いた『いのちの小函(こばこ)』の報道余波が続いています。三重県や岐阜県、今日も豊橋市や幡豆郡からおいで下さっています。

IMGP8211fd.jpg
IMGP8231ds.jpg
IMGP8247 c
IMGP8212ds.jpg




| 記事 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当会のこれからの予定

10月6日
☆当会のこれからの予定です。


①10月21日(土)  当会代表(中村)による講演会 
『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』
 
場所:瀬戸市立図書館 時刻:午後2時~3時半
定員35人 
お問い合わせと申し込み:瀬戸市立図書館事務室 ☎ 0561-82-2202

2d

②11月初旬  老舗ノベルティ窯屋の至宝特別見学会
    ※一般公開は致しません。

③戦後貿易再開70年記念
「海を渡ったせとものたち~田中荘子・オキュパイドジャパンコレクション~」
日程:12月2日~2018年1月28日 
場所:瀬戸市美術館 (当会協力・当会代表も図録に寄稿予定)

④12月か来年1月 「レースドール教室」(当会主催・有料)
    人数限定によるワークショップ 
   ※一般参加者の募集は行いません。
え (2)g
(↑今年4月29日に当会主催で行った「“瀬戸ノベルティの華”・レースドールをつくる」で一般の方々が製作したレース人形)
え (1)fd

*「レースドール」は“瀬戸ノベルティの華”であり“陶都の醍醐味”です。当会のような弱小団体にさえ、こうした“瀬戸ならではのやきもの・レースドール”を作って楽しみたいという声が数多く寄せられています。瀬戸市観光協会やノベルティこども創造館などでこそ、こうした“陶都・瀬戸の醍醐味”であるレースドールを楽しむ機会を開拓して欲しいものだと強く思います。当会主催による次回のレースドール製作体験は、前回同様、人数限定によるワークショップとなり、参加者の一般公募は行いません。

①10月21日(土)  当会代表(中村)による講演会についてー。  
『ノベルティという想像力~これこそ“せともの”物語~』
場所:瀬戸市立図書館  時刻:午後2時~3時半
定員35人  (「瀬戸図書館友の会」主催)
お問い合わせと申し込み: 瀬戸市立図書館事務室 ☎ 0561-82-2202  

IMGP8163ds.jpg
*講演の題は『ノベルティという想像力』。瀬戸ノベルティは世界80か国もの国々へ輸出されていたやきもので、陶都千余年の歴史の中で最大級の陶磁アイテムであったことから、この講演の副題を「これこそ“せともの”物語」とさせて頂きます。

*瀬戸ノベルティの全貌はまだ十分に分かっていません。それは、瀬戸ノベルティがその種類と量の両面に於いておびただしいものであったこと、業界内で激しい販売競争があったことから来る秘密主義と自社中心の内向き志向という瀬戸固有の窯屋気質のようなものがあったこと、また、きわだった繁栄とその後の急激な円高による著しい衰退の中で瀬戸ノベルティの製造輸出に関する資料やデータが一挙に廃棄され失われてしまったことなどの要因により、瀬戸ノベルティの生産輸出の全貌が実はいまだに十分には把握されていないのです。

*底知れぬ忘却の底に埋没してきた瀬戸のノベルティは、生産地・瀬戸市に於いて瀬戸ノベルティに対する余りにも低い評価と無関心が打ち続いてきた一方で、特にアメリカで今なお深く愛され続けているという実態があります。そうしたアメリカで瀬戸のノベルティが深く愛され続けているという事実は、インターネットによるオークションサイト(ebay)などにより即座に把握することができますが、瀬戸の関係業界団体のみならず、文化行政に於いてもそうした瀬戸からの輸出品について追跡調査を全く行っていません。当会の活動は、そうした瀬戸での実態の忘却とアメリカで愛され続けてきたというまぎれもない実態の間に横たわる大きな間隙を埋めたいという願いによるものであり、その間隙を埋める作業によって回復されうる誇りの再生への願いによるものです。
*瀬戸ノベルティが世界の津々浦々へ輸出されていたというその人気の秘密は一体、何だったのでしょうか?当会は、その人気の一端が“ノベルティの想像力”である、と考えています。“ノベルティの想像力”、その一つが「二次元の平面的原画イメージを三次元の立体造形物に作り上げる想像力」です。例えば、今、最も評価の高いルイ・イカールの原画のエッチングで、“Perfect Harmony(Accord Parfait)”と題された作品です。↓
IMGP9161re.jpg
*この製品をノベルティに仕上げたのがKさんという原型師でした。↓
IMGP9314ds.jpg
*Kさんはこの作品をノベルティ作品化する原型製作にあたって、向かって左側にいる3匹の犬を省き、造形物を女性と一匹の犬だけとし、その両者のこころの通い合い(Harmony)を造形したようです。↓
IMGP9155ew.jpg
IMGP9159ew.jpg
*元のエッチングのこの姿勢では到底描かれない背面の一次元をKさんは想像力を以て上記のように立体化したのです。また、IMGP9160sa.jpg
*また、斜め横の立体イメージも見事に造型しました。二次元の平面的イメージの中に埋もれている背面や側面の「隠された有りうる次元」を想像力により粘土によって補完し再構成して作り上げる造形なのです。
IMGP0245ds_2017100613510794e.jpg
(↑「山国製陶」製:この会社は倒産して、もうありません)

*もう一つは、「擬人法(anthropomorphic)」という想像力です。「擬人法」という想像力は製作者の生命観や共生観を反映するもので、時や空間、国籍の差異を超えて普遍的価値を持つものであり、すぐれた製品が長い間“海の向こうの異国”で愛され続けてきた所以となるのです。↓
images[1]fd
(↑「輸出陶磁器四日市研究所」(四研)より当会への寄贈品)
Pair of 1940s 1950wCentury Kitty Cat Figurines Statues JAPAN ~ Lefton Napco あ
IMGP0178ew.jpg
Pristine Vintage Enesco Bar Hoew GROUP BoSun Navy Sailor, Slug, MissTrixie-2
Midcentury Vintage Bar Hounds Ceramic -1ew
Vintage DogFrench Poodle wMaeound Miss Fifi FigurineJapan-1
Vintage DogFrew wMartini The Bar Hound Miss Fifi FigurineJapan-3

*こうした「擬人法(anthropomorphic)」という想像力は、時として人間という存在の高慢さや醜さをもえぐり出す造形をも生み出し、非人間、無機物や人間以外の生物たちの目線にも仮託されています。↓
IMGP4134ew.jpg
IMGP4135ew.jpg

IMGP7253ew.jpg

IMGP5682ew.jpg

| 記事 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT